Adobe、OS X上でCreative CloudのCCXProcessやCCLibraryプロセスがCPU使用率を増加させる問題についてデスクトップアプリのHot Fixをリリース。

スポンサーリンク

 AdobeがOS X上でAdobe Creative Cloudの「CCXProcess」や「CCLibrary」プロセスがMacのCPU使用率を増加させる問題についてCreative CloudデスクトップアプリのHot Fixをリリースしています。詳細は以下から。


Adobe-Creative-Cloud-Hero


 Adobeは11月27日のCreative Cloudアプリアップデート後、CCアプリのCCXProcessおよびCCLibraryプロセスがMacのCPU使用率を増加させる不具合があると発表し、一時的な対処法を公開[1, 2]していましたが、本日Adobeはこの不具合を修正したCCアプリのHot Fixをリリースしています。

11/27のCreative Cloud デスクトップアプリケーションのアップデートに伴い、Mac OS 10.11(El Capitan)をご利用の一部のお客様より、アップデート適用後からCPUの使用率が高くなるとのご報告をいただいております。(CCX ProcessとCC Libraryのプロセスがメモリを占有)
[…]
本件について、Creative Cloud デスクトップアプリケーションのホットフィックス(3.4.2.187)をリリースいたしました。

【お知らせ】Creative Cloud デスクトップアプリケーションアップデート後のトラブルにつきまして

 CCアプリのHot Fixのバージョンはv3.4.2.187で、このHot Fixをインストールする前に一度CCアプリのアンインストールを行ってからHot Fixのインストールを行って欲しいとの注意事項が明記されているので、詳しくはAdobeのヘルプサイトを御覧下さい。


Adobe-CC-3d4d2d187-Hero

ホットフィックスのインストールについて
インストール前に、一度Creative Cloudデスクトップアプリケーションのアンインストールを行ってからホットフィックスのインストールを行ってください。
Creative Cloud ヘルプ | Creative Cloud デスクトップアプリケーションのアンインストール

稀にアンインストールが正しく実行できない場合がございますため、その際は以下文書の方法でのアンインストール(クリーンアップ)へお進みください。
Creative Cloud デスクトップアプリケーションのアンインストール時にエラーが発生する

【お知らせ】Creative Cloud デスクトップアプリケーションアップデート後のトラブルにつきまして

関連リンク

コメント

  1. Apple7743 より:

    手間かけさせ過ぎる