MarkdownパーサーParsedownの開発者が新たにOS X用ネイティブMarkdownアプリ「Caret」のBeta版を公開。

スポンサーリンク

 Markdownパーサー「Parsedown」の開発者が新たにOS X用ネイティブMarkdownアプリ「Caret」のBeta版を公開しています。詳細は以下から。


Caret-Hero


 ParsedownはブルガリアのEmanuil RusevさんがGitHubで公開しているオープン・ソースのMarkdownパーサーですが、その開発者のEmanuilさんが新たにマルチプラットフォームに対応したMarkdownエディタ「Caret」を公開しています。


 Caretは現在OS X用のBeta版しか公開されていませんが今後Windows, Linux版を公開していくとしており、Beta版の機能は非常にシンプルで、書くことに集中できるようフォーカスモード、ナイトモードが備わっている他、フォントの変更、リッチテキスト・HTMLからのコピー、プレビュー機能などが利用できます。


Caret-for-OSX

Planned for 2.0: blog publishing, auto-formatting, auto-save, multiple selections, text statistics, link validation, file management and more.

[Markdown Editor – Caret]

 Beta版のプレオーダー価格は5ドルで、現在のバージョンはv0.4。v1.0, 2.0ではブログへの書き出しやオートフォーマットなど多数の機能を追加していく予定との事なので興味がある方は公式サイトへどうぞ。

関連リンク