MacBook (Retina, 12-inch, Early 2015)のプロモーションビデオに映っているシャボン玉スクリーンセーバを再現できる「SwiftBubble」。

スポンサーリンク

 MacBook (Retina, 12-inch, Early 2015)のプロモーションビデオに利用されているシャボン玉をスクリーンセーバに出来る「SwiftBubble」が公開されています。詳細は以下から。


SwiftBubble-on-MacBook-Retina-Hero


 SwiftBubbleはMacBook (Retina, 12-inch, Early 2015)のプロモーションビデオに利用されているシャボン玉スクリーンを再現したスクリーンセーバでSwiftとQuartz Composerを利用して作られています。




 使い方は「SwiftBubble.saver」をnemesitさんのリポジトリからダウンロードしてダブルクリック、その後システム環境設定アプリの[デスクトップとスクリーンセーバ]から選択してやるだけでシャボン玉スクリーンセーバを再現出来ます。


SwiftBubble-Screensaver-Settings

関連リンク:

コメント

  1. Apple7743 より:

    スクリーンセーバーっていつの間にか使わなくなってしまったなぁ。