新しいiMac (Retina 5K, 27-inch, Late 2015)に採用されているIntelの第6世代Coreプロセッサ「Skylake」まとめ。

スポンサーリンク

 新しいiMac (Retina 5K, 27-inch, Late 2015)に採用されているIntelの第6世代Coreプロセッサのまとめです。詳細は以下から。


iMac-5K-Late2015-CPU-Hero


 Appleが本日アップデートしたiMac (Retina 5K, 27-inch, Late 2015)モデルは全てIntelの第6世代Coreプロセッサ「Skylake」が採用されており、CTOオプションで選択できるCore i7-6700K以外は前モデルのCore i5-4690(TDP:84W)よりTDPが低く抑えられています。

Clock(TB) Core Cache TDP iGPU GPU
Clock
External
Display
Link
Core
i5-6500
3.2GHz
(3.6GHz)
4 6MB 65W Intel HD
Graphics 530
350MHz
(1.05Hz)
最大5,120x2,880 Intel
Core
i5-6600
3.3GHz
(3.9GHz)
4 4MB 64W Intel HD 
Graphics 530
350MHz
(1.15 GHz)
最大5,120x2,880 Intel
Core
i7-6700K
4.0GHz
(4.2GHz)
4 8MB 91W Intel HD 
Graphics 530
350MHz
(1.15 GHz)
最大5,120x2,880 Intel


 また、システムバスがDMI 2.0(5 GT/s)からDMI 3.0(8 GT/s)へ引き上げられており、IntelによればCPUは最大11%、iGPUは最大28%パフォーマンスが向上しているそうで、メモリも1,867MHz DDR3 (PC3-15000)のSO-DIMMが利用できるようになっています。


Skylake2-800x440


 各プロセッサの詳細についてはIntelのARKサイトで並べて比較できるので、詳しく見たい方は関連リンクからARKサイトへどうぞ。

関連リンク:

コメント

  1. Apple7743 より:

    cpuが最上級、gpuはモバイル用。逆になりませんかね。

  2. Apple7743 より:

    24インチでもスペックは27インチと同等のものが選ばせてほしいよ。Macbook Pro 13インチも同じく。