Microsoft、OS X 10.11 El CapitanでOutlook for Mac 2011がハングアップする不具合に対しアップデートを提供。

スポンサーリンク

 MicrosoftがOS X 10.11 El CapitanでOutlook for Mac 2011がハングアップする不具合に対しアップデートを提供しています。詳細は以下から。


Office-for-Mac-Hero


 現地時間9月30日に公開されたOS X 10.11 El Capitanへアップデート後、Office for Mac 2011のメールクライアントOutlook 2011でアプリがハングアップする不具合が確認されていましたが、Microsoftは本日この不具合を修正する”Microsoft Office for Mac 2011 14.5.6 update“の提供を開始しています。


Microsoft-Office-for-Mac-2011-1456-update-Hero

This update provides the following fixes to improve Mac OS X El Capitan compatibility:

– The hang situation that occurs during an account sync operation in Microsoft Outlook for Mac 2011 is fixed. This problem is described in KB 3098396.

[Microsoft Office for Mac 2011 14.5.6 update -Microsoft]

 また、Office 2015 for MacのアプリもEl Capitanでクラッシュする不具合が確認されていますが、Microsoft Staffの書き込みによると今回のアップデートはOutlook 2011の不具合に対する修正で、2016については本日公開されたOS X 10.11.1 El Cpitan Beta 3のフォーカスエリアにも指定されていたため、不具合が修正されるにはもう少し時間がかかるものと思われます。


Microsoft-fix-outlook-2011-el-capitan

Hello everyone. The El Capitan fix for 2011 is now live – https://support.microsoft.com/en-us/kb/3098229
Please note, this fix is for Mac Outlook 2011 ONLY. Please stay tuned for the fixes for Mac Outlook 2016 on El Capitan. I will update this thread as soon as we have something to share. Thank you for your patience and understanding.

[Outlook 2016 for Mac Freezes (OS X El Capitan) – Microsoft Community]

関連リンク:

コメント

  1. Apple7743 より:

    El Capitan にしたら、Excel 2011 を閉じる時に一瞬上から5cmあたりに横に5mmくらいの白い線が出るんだけど、今日アップデートしてバージョン14.5.6にしても直らない。私だけかな?Office2016にしたら直ればいいが。

  2. Apple7743 より:

    AppleがUpdate出すのが筋だろ

  3. Apple7743 より:

    なんでサービスパックレベルのアップデートなのにサードのアプリに不具合出まくるんだろうね
    こんなんじゃ年一アップデートしても満足に使える期間一年も無いじゃん