Adobe、写真&動画 編集アプリ「Photoshop Elements & Premiere Elements 14 for Mac」を公開。手ぶれ補正やモーションタイトル機能などを搭載。

スポンサーリンク

 AdobeがPhotoshop ElementsおよびPremiere Elements 14 for Macを公開しています。詳細は以下から。


Adobe-PS-Element-14-Hero


 Adobeは現地時間9月24日、写真加工・編集アプリ”Photoshop Elements”および動画加工・編集アプリ”Premiere Elements”の新バージョンとなるバージョン14をリリースしたと発表しています。

Smartphone selfies. Tablet landscapes. Posed portraits and quick candids. You take more photos than ever before. Keep focusing on the memories — Adobe Photoshop Elements 14 will make them look great.

[Picture editor software & tools | Adobe Photoshop Elements 14 – Adobe]

Photoshop Element 14

 写真編集&加工アプリとなる”Adobe Photoshop Elements v14 for Mac”では新たに「ぶれ」補正を自動で行う「自動ぶれ軽減」機能が搭載されており、写真撮影時に手ぶれなどで「ぶれ」てしまった写真をワンクリックで修正してくれます。




 また、屋外での写真撮影時に背景にかかってしまった「かすみ」を自動で処理してくれる「自動かすみ除去」機能も搭載しているほか、髪の毛などの複雑な輪郭を簡単に選択できる機能や、34個のガイド付き編集機能なども追加されています。




Premiere Elements 14

 動画の編集&加工アプリである”Adobe Premiere Elements 14 for Mac”では新たに「モーションタイトル」機能が追加され、以下のように動きのあるタイトルをテンプレートから簡単に挿入&編集することができます。




 Adobe Premiere Elements 14 for Macでは4K動画の編集にも対応しており、GoPro Hero 4やSony Xperia Z3v、Panasonic DMC-GH4などから4K動画を読み込み編集することが可能になっているそうです。




 システム要件はOS X 10.9 Mavericks以上で、通常販売価格はPhotoshop Elements 14が13,800円、Photoshop Elements
& Premiere Elementsが19,800円、アップグレード版がそれぞれ9,800円と14,800円となっており、30日間全ての機能が利用できるトライアル版も既に公開されているので(要Adobe ID)興味のある方は関連リンクからAdobeのサイトへどうぞ。


Adobe-PS-Elements-14-try

関連リンク: