Microsoft、「Office for iOS」を次期アップデートでiPad ProやiOS 9、 watchOS 2に対応させると発表。

スポンサーリンク

 MicrosoftがiOS版Officeを次期アップデートでiPad ProやiOS 9、 watchOS 2に対応させると発表しています。詳細は以下から。


Multi-tasking-iPad-Air2


 9to5MacやOfficeの公式ブログによると、Microsoftは本日Appleが発表した新しいiPad Proや16日に正式リリースが予定されているiOS 9 および watchOS 2にOfficeを対応させる予定であると発表しています。

Today Apple announced the iPad Pro, iOS 9 and WatchOS 2. We’ve developed a number of new features for Word, Excel, PowerPoint, OneNote, Outlook and Translator to take advantage of these enhancements. This post provides an overview of some of the most useful new features, including multitasking, inking, intelligent search, wireless keyboard support and updates to Outlook and Translator on Apple Watch.

[Office updates for the iPad Pro, iOS 9 and WatchOS 2 – Office Blogs]

 具体的な対応についてはiPad AirおよびProで利用できるマルチタスキングへの対応やiOS 9でサポートされるWireless Keyboardのショートカットキーなど以下の項目で、iOS 9のリリースまでにはアップデートされるようです。

  • iPadのマルチタスキングでは以下の様な事が可能に
    • Slide Over を利用し、OneNoteへアプリを切り替えること無くメモを取る
    • Split View を利用し、Excel から PowerPointへ直接データを反映
    • Outlook とWord, Excel, PowerPoint を並べて起動し Outlookへ添付ファイル渡す
    • PowerPoint と外部ディスプレイを利用し発表している際に OneNoteを起動しメモを見たり取ったりすることが可能
  • iPad Pro とApple Pencilの機能を利用した多彩なメモ機能
  • OneNote と Outlookのメッセージ内を検索できるインテリジェント・サーチ
  • Wireless keyboard や iOS 9で使用可能なショートカットキーをサポート
  • Outlook に送られてきた情報をwatchOS 2を搭載したApple Watchで確認
  • watchOS 2の新機能Time Travel をサポート




関連リンク: