Mac用TwitterアプリTweetbotがv2.0.3にアップデート。Retina環境でのパフォーマンスを改善し、1万文字までのダイレクトメッセージに発生していた不具合を修正。

スポンサーリンク

 Mac用TwitterアプリTweetbotがv2.0.3にアップデートしTwitterが新たにサポートした1万文字までのダイレクトメッセージに対応しています。詳細は以下から。


Tweetbot-for-Mac-Hero


 Tweetbotシリーズを発売しているTapbotsがTweetbot for Macをバージョン2.0.3にアップデートし、Twitterが8月12日付けで採用したダイレクトメッセージの文字数制限の撤廃で発生していた不具合を修正したそうです。


Tweetbot-forMac-203

If you’ve checked your Direct Messages today, you may have noticed that something’s missing: the limitation of 140 characters. You can now chat on (and on) in a single Direct Message, and likely still have some characters left over.

[Removing the 140-character limit from Direct Messages – Twitter Blogs]

新しいダイレクトメッセージ

 新しいダイレクトメッセージ機能はTweetbot for Macがv2.0.2までダイレクトメッセージウィンドウに表示していた140文字の文字カウントを撤廃し、140文字以上のダイレクトメッセージを作成、送信できるようになっています。(左側は非公式のナイトテーマを使用しています)


Tweetbot-for-Mac-v202-and-v203-DM

バージョン 2.0.3 の新機能
– Performance improvement on retina
– Fixed issue with new 10,000 character DMs

[Tweetbot for Twitter – Mac App Store]

関連リンク:

コメント

  1. Apple7743 より:

    メディアタイムラインとRTタブの復活はまだかな。