Apple、日本時間6月9日午前2時から行われるWWDC 2015の基調講演をライブ配信。Apple TVにも専用チャンネルを開設。

スポンサーリンク

 Appleは日本時間6月9日午前2時にサン・フランシスコのモスコーニセンター(Moscone Center)で開催されるWWDC 2015の基調講演をライブ配信すると発表しています。


WWDC2015-Live-Video


ライブ配信を見るためのシステム要件は。

  • Mac:OS X Mountain Lion 10.8.5とSafari 6.0.5以上
  • iOS:iOS 6以上に搭載されているSafari
  • Apple TV:Apple TV software 6.2以上

となっており、今回からMacのシステム要件がOS X SnowLeopard 10.6.8から引き上げられているようです。


WWDC2015-Mac-iPhone-AppleTV

Live streaming video requires Safari 6.0.5 or later on OS X v10.8.5 or later; Safari on iOS 6.0 or later. Streaming via Apple TV requires second- or third-generation Apple TV with software 6.2 or later.

[Special Event June 2015 – Apple Events]

 既にApple TVには専用のチャンネルが開設されており、


AppleTVスクリーンショット-WWDC2015

WWDC 2015 Keynote – ライブ
6月9日2:00AM (日本時間) 開催予定のスペシャルイベントをリアルタイムで視聴しよう。
サンフランシスコ Moscone Center
2015年6月9日
2:00AM

という表示とともにカウントダウンが始まっています。公式サイトでははイベント追加用icsファイルも配布されているので興味のある方は関連リンクからどうぞ。

関連リンク: