Radeon R9 M370Xを搭載したMacBook Pro (Retina, 15-inch, Mid 2015)上位モデルのGPU(Cinebiench)スコアが公開。

シェアする

スポンサーリンク

 Radeon R9 M370Xを搭載したMacBook Pro (Retina, 15-inch, Mid 2015)上位モデルのCinebienchスコアが公開されています。詳細は以下から。


MacBook-Pro-Retina-15-inch-Mid-2015-Cinebench-Hero


 MacBook Pro (Retina, 15-inch, Mid 2015)のCinebenchスコアを公開しているのはテクニカルレビュアーのMichael Kukielkaさんで、使用しているモデルはRadeon R9 M370X dGPUを備える上位モデルと1世代前のMacBook Pro (Retina, 15-inch, Late 2013)[1,2]。

MacBook Pro (Retina, 15-inch, Late 2013)
 CPU:Intel Core i7-4850HQ 2.3GHz
 GPU:Nvidia GeForce GT 750M with 2 GB GDDR5

MacBook Pro (Retina, 15-inch, Mid 2015)
 CPU:Intel Core i7-4870HQ 2.5GHz
 GPU:AMD Radeon R9 M370X with 2 GB GDDR5

 Cinebiench R15ベンチマークのOpenGLスコアは以下の通りでGeForce GT 750Mが59.08fps、Radeon R9 M370Xが62.46fpsで約5%ほどスコアは上昇しているようです。


Cinebench-GeForce-GT-750M
Cinebench-Radeon-R9-M370X

 比較のため以前使用したMacBook Air Early 2015MacBook Pro Early 2015のOpenGLスコアと合わせると以下の様になります(*AppleはOS X 10.10.3でGPUドライバを大幅にアップデートしているため下2つのスコア以外は参照程度に)。


numbers

 GPUスコアは5%上昇していますが、Appleはリリース情報で「新しいAMD Radeon R9 M370Xグラフィックスを使うことにより最大80%速いパフォーマンスを提供」と述べているので、Michael Kukielkaさんは「このベンチマークでは80%速いという事は確認できなかった」とコメントしていますが、

さらに、MacBook Pro Retinaディスプレイモデルのディスクリートグラフィックスは、新しいAMD Radeon R9 M370Xグラフィックスを使うことにより最大80%速いパフォーマンスを提供し、Final Cut Pro® Xでのビデオ編集、プロ用グラフィックスアプリケーションでの3D画像のレンダリングあるいは高解像度ゲームの再生などに効果を発揮します**。

[Apple、感圧タッチトラックパッドを搭載した15インチのMacBook Proを発売 – Apple]

 新しいMacBook Pro (Retina, 15-inch, Mid 2015)のdGPUである「AMD Radeon R9 M370X」はまだよくわからない部分が多いので、他のベンチマークやアプリでは更にスコアが上がるかもしれません。


 MichaelさんはMacBook Pro (Retina, 15-inch, Mid 2015)のレビューをYouTubeに投稿する予定だそうなので、興味のある方は関連リンクからどうぞ。

関連リンク:
DetroitBORG – YouTube

MacBook Air (Mid 2013, Early 2014, 2015) 13インチモデルのCPUベンチ CINEBENCH R15スコア比較まとめ

コメント

  1. Apple7743 より:

    無い物ねだりしてもしょうがないのは理解しているが、今度発売されるGTX980Tiとの比較したいな。噂ではCUDAコアはTITAN Xと同じ2816基だとか。凄そうですよね。

  2. Apple7743 より:

    まじレスすると「MBP Retina15インチのIris GPUと比較して」GPU性能が80%Upなんじゃないかな?

  3. Apple7743 より:

    ちょっと伸び悩んでるが、laptopならまあこんなものか。シリコンディスクが一番進化が早いな

  4. Apple7743 より:

    ベンチではそんなに差が無くても、Mid2015は4K60Hz×2枚出力出来るしなぁ
    ま、これはGPUだけの話じゃないが

  5. Apple7743 より:

    openGLだから、openGLがよく使われている動画編集系のパフォーマンス貢献度はこの範囲なんだろう。公式ページではゲーミングパフォーマンスが1.5-1.8倍になってるから、そちらのベンチも気になる。

  6. Apple7743 より:

    マジレスするとノート用のミドルクラスGPUとデスクトップ用ハイエンドのGTX980Tiを比較してどうするだ
    GTX980TiなんてMBP本体より分厚いぞ

  7. Apple7743 より:

    650M積んだretina 2012 976J/Aで51.4だった。それなりに進歩してるのか、欲しくなるな。環境 OSX10.3

  8. Apple7743 より:

    ※6
    言われてみれば、指摘の通り^^;
    でもiMac5kにはデスクトップ用を(頑張って)搭載してほしいと思う。
    じゃないとOculus等の流行の技術からMacが取り残される。と思う。

  9. Apple7743 より:

    もう既にoculusからは取り残されてるだろ

  10. Apple7743 より:

    そもそもAppleがOcculusを相手にしているはずがない。

  11. Apple7743 より:

    少しマシになったゴミか。
    無印とAirがあるんだから、もう少しまともな物を付けりゃいいのに。

  12. Apple7743 より:

    Chinebenchってドライバアップデートしたらスコア変わるの?それって意味なくね?

  13. Apple7743 より:

    最終的にはGPUを駆動するドライバが性能を決めるんだから、CINEBENCHに文句を言ってもしかたない。
    というよりも、今までのAppleドライバがクソ過ぎただけ。