Dropbox、Gmailの添付ファイルに直接Dropboxのリンクを付けられるGoogle Chrome拡張機能「Dropbox for Gmail」のベータ版をリリース。

スポンサーリンク

 DropboxがGmailの添付ファイルに直接Dropboxのファイルリンクを付けられるGoogle Chrome拡張機能「Dropbox for Gmail (Beta)」をリリースしています。詳細は以下から。


Dropbox-for-Gmail-Beta-Chrome-ウェブストア-Hero


 この拡張機能は「Google ChromeでGmailを扱っている時に大きな添付ファイルをDropboxの共有機能を使って共有したい場合、いちいちDropboxを開いて共有リンクをコピーして貼り付ける必要がありましたが、この拡張機能をインストールするとGmailにDropboxボタンが追加され、検索機能や最近使ったファイルタブから素早く目的のファイルにアクセスしてメールを送ることが出来る」というもので現在ベータ版としてChrome ウェブストアに公開されています。

By adding a Dropbox button to Gmail Compose, it becomes really easy to send Dropbox shared links in email – allowing you to seamlessly share large files and save space inside your growing inbox.

Quickly access any important files with the Recent Files tab or use our supercharged Search tool to find the file you need to send.

And, see rich previews of Dropbox links shared in emails. Like attachments, you can use these links to download the file directly from Gmail or add it to your Dropbox.
[Dropbox for Gmail (Beta) – Chrome ウェブストア]

 Chrome ウェブストアからこのプラグインをインストールするとGmailの新規メール作成にDropboxボタンが追加され、


Dropbox-for-Gmail-Beta-Chrome-Button1

 このボタンからDropboxにアクセス可能で、最新ファイルや写真タブ、検索機能などを使用することが出来ます。


Dropbox-for-Gmail-Beta-Chrome-Button

 また、Dropboxは次期バージョンアップでWeb上のファイルをMac/PCのネイティブアプリで開け、保存するとDropbox上に反映されシームレスにファイルの取り扱いができる機能を追加するそうなので、興味のある方は関連リンクからどうぞ。

関連リンク:
Dropbox for Gmail (Beta) – Chrome ウェブストア

Dropbox、次期バージョンでブラウザ上のファイルを開くとMacのネイティブアプリでファイルを開けるようにする機能を追加b.hatena