OS X YosemiteのSpotlightウィンドウを画面に固定して、他のアプリ使用時も参照できるようにする方法。

シェアする

スポンサーリンク

 OS X YosemiteのSpotlightウィンドウを画面上に固定して、メモやコピーを取る方法がMacworldで紹介されています。詳細は以下から。


Spotlight-Sticky-Yosemite


Spotlightウィンドウを固定”Sticky”する方法は以下の通り。

方法

1.メニューバーのSpotlightアイコンをクリックするか、ショートカットキー[Command+Space]でSpotlightを表示し、検索したいワードを入力。


Yosemite-Spotlight-Sticky-1

2.この状態でメニューバー右隅のSpotlightアイコンを右クリック(Control + クリック)してアイコンを青色の状態にします。


Yosemite-Spotlight-Sticky-2

3.Spotlightアイコンが青色うちはSpotlightウィンドウが画面上に固定されるので、後は他のアプリを開いてWikipediaの内容をコピーしたり、Yahoo!やAFP、毎日新聞などのニュースを参照するのに使用できます。


Yosemite-Spotlight-Sticky-3-2

 Macworldにはこの他にもOS X YosemiteでのWi-FiアイコンをAltクリックした場合の表示項目b.hatenaや、Finderの右サイドプレビュー表示b.hatenaプレビュー.appの新機能b.hatenaなどのTipsが掲載されているので興味のある方は関連リンクからどうぞ。

関連リンク:
Make the Spotlight window sticky – Macworld