秋葉館、MacBookのディスプレイサイドにiPadを取り付け、サブディスプレイ化もできるアダプター「SideCar」の取り扱いを開始。

シェアする

スポンサーリンク

 秋葉館がMacBookやノートPCのディスプレイにiPhoneやiPadなどを取り付けできるアダプター「SideCar」の取り扱いを開始しています。詳細は以下から。


SideCar-MacBook-and-iPad


 SideCarは去年クラウドファンディングのKickstarterで資金を集め、商品化に成功したMacBookやノートPCのディスプレイフレームにiPhoneやiPadなどのスマートフォン・タブレットを固定できるアダプターです。




 作成しているのはVenos Technologyというアメリカの会社で、使い方はSideCarにMacBookのディスプレイフレームとiPadを挟んで中央のネジを締めて調整するだけ。




 接地面は滑り止め防止用のゴム製で傷もつきにくいそうで、iPadにAir Displayなどのアプリを入れたり、iPadを改造してDisplayPort化すればiPadをサブディスプレイとして使用することも可能です。


SideCar-Zoom

 iPadやiPhone以外のタブレット/ファブレットでも使用可能で(以下レビュー動画)、カーブを描いたデザインは特許出願中だそうで、秋葉館での価格は2,759円となっています。




関連リンク:
SideCar Laptop to Tablet connector [SideCar-Black] – 秋葉館.com Mac専門店

Venostech Online Store – Venostech


コメント

  1. Apple7743 より:

    締めすぎてバキッと行きそうで怖い

  2. Apple7743 より:

    MacBook Proの上部のコーティングが剥がれるって話題が以前に出てたよね
    この製品を多用するとディスプレイのサイド部分のコーティングがボロボロになっちゃうんじゃないかしら

  3. Apple7743 より:

    •1
    これ使うためにAir 2買おうぜ!

  4. Apple7743 より:

    ノート側のヒンジが痛みそうだな