[Mac] テキストエディットで開けないファイルも文字コード判定し開けるようにしてくれる「ezText」が無料セール中。

スポンサーリンク

 文字コードを推測して再エンコーディングしなおしてくれるユーティリティアプリ「ezText」170円が期間限定で無料セール中です。詳細は以下から。

 ezTextはGUI版のnkfコマンドと言ったところで、 よくWindowsで編集されたファイルを渡され、開こうとすると「書類hogehogeを開けませんでした。テキストエンコーディングUnicode(UTF-8)には対応していません。」という警告が出ることがありますが、ezTextは文字コードを自動判定し、こういったファイルも開けます。

使い方はezTextのウィンドウにテキストファイルをドラック&ドロップするだけです。

 文字コードを自動判定してくれますが、もし違う場合は手動で選択可能です。さらにOptionキーを押しながらSaveボタンを押せばUTF-8(テキストエディット.appで開ける)で上書き保存してくれます。

 いちいち$nkf -gコマンドを使っていた方はこのセール期間中にどうぞ。。

スポンサーリンク

ezText 170円→無料

ezText (Version 1.1) App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料 (最新価格はStoreで確認してください)
リリース日: 2011/03/23