OpenAIの「ChatGPT for Mac」アプリが最新のアップデートでフォントサイズの拡大/縮小に対応。

ChatGPT&AI
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 OpenAIが最新の「ChatGPT for Mac」でフォントサイズの拡大/縮小に対応しています。詳細は以下から。

ChatGPT for Mac

 OpenAIは現地時間2024年05月13日より、ChatGPT Plusユーザーを対象に公式のChatGPTアプリChatGPT for Macを公開していますが、このChatGPT for Macアプリが最新のバージョンでフォント(テキスト)サイズの変更に対応したそうです。

ChatGPT for Mac v1.2024.144で追加されたフォント/テキストサイズ変更

ChatGPT for Mac v1.2024.144で追加されたフォント/テキストサイズ変更

 ChatGPT for Macアプリのフォント/テキストサイズ変更はユーザーからのリクエストが多かった機能で、最新のChatGPT for Mac v1.2024.144では、[表示]メニューの[テキストを大きくする]、[テキストを通常の大きさにする]、[テキストを小さくする]か、ショートカットキーCommand + “+”Command + “0”Command + “-“で、フォント/テキストサイズを変更できるようになっているので、ChatGPT for Macの応答エリアのテキストが見にくかった方は試してみてください。

おまけ

 なお、ChatGPT for Macの開発者のJavier S.さんは、ChatGPT for Macのシステム要件がmacOS 14 Sonoma以降のApple Silicon Macのみで、Intel Macがサポートされていかい事に関し、技術的/優先度の問題からIntel Macへの提供は難しいとコメントしていましたが、

ChatGPT for MacをIntel Macで解凍すると…

ChatGPT for MacはIntel Mac非対応

OpenAIは、この件に関しサポートページを公開し、改めて古いOSやシステムに対応するバージョンをリリースする予定はないとコメントしているので、来週のWWDC24で発表されると思われるmacOS 15のシステム要件にもよりますが、そろそろIntel Macとのお別れを考える時期かもしれません。

What are the system requirements for the ChatGPT macOS app?

The system requirements for the macOS app are macOS 14 and Apple Silicon (M1 or better). We will not be releasing a version of the app that is compatible with older operating systems or models.

What are the system requirements for the ChatGPT macOS app? – OpenAI

PowerPCからIntel Macへの移行は、2005年にリリースされたMac OS X v10.4 Tigerから始まり、2009年にリリースされたMac OS X v10.6 Snow Leopardで終了しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました