Mac用ChatGPTクライアント「MacGPT」がGPT-4oに対応。

Mac用のChatGPTクライアント ChatGPT&AI
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 Mac用ChatGPTクライアント「MacGPT」がGPT-4oに対応しています。詳細は以下から。

MacGPT v3.0

 OpenAIは現地時間2024年05月13日、反応速度を向上させ、より人間らしい対話が可能にな最新のAIモデル「GPT-4o」を発表しましたが、Mac用ChatGPTクライアント「MacGPT」が最新のバージョン3.21でGPT-4oに対応しています。

MacGPT v3.21

Added support for the new GPT-4o model which is twice as fast and two times cheaper!

リリースノートより

 MacGPTはNaviでApple Design Awards 2022 ファイナリストに選出されたオランダのJordi Bruinさんが開発しているChatGPTクライアントで、ChatGPTのWebベースに加え、OpenAIのAPIを利用することでネイティブモードとなり、Spotlightのようなグローバルチャットやテキストエディタなどでのインライン回答が可能ですが、

MacGPT v3.21では、これら全ての機能でGPT-4oを利用することが可能になっています。MacGPTのシステム要件はmacOS 12 Monterey以降のIntel/Apple Silicon Macとなっているので、OpenAIの公式ChatGPT for Macアプリが待てない方は試してみてください。

MacGPT v3.21

*MacGPTは現在€20となっていますが、有償化される以前のバージョンを既に購入されていた方は引き続き無料でダウンロードできます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました