OpenAI公式のChatGPT for MacアプリはElectronやCatalystなどを利用せず、macOSネイティブアプリとして開発されており、現在のところmacOS 14 Sonoma以降のApple Silicon Macにのみ対応。

ChatGPT for Mac ChatGPT&AI
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 OpenAI公式のChatGPT for MacアプリはElectronやCatalystなどを利用せず、macOSネイティブアプリとして開発されているそうです。詳細は以下から。

ChatGPT for Mac

 OpenAIは現地時間2024年05月13日、スマートフォンのカメラやマイクを通し状況を把握、反応速度を向上させ、より人間らしい対話が可能になった最新のAIモデル「GPT-4o」を発表しましたが、同時に現在iPhoneとAndroid向けにリリースされているモバイルアプリだけではなく、

ChatGPT for iPhone

今後、MacとWindowsに対応したデスクトップアプリのリリースされることが発表され、本日よりChatGPT Plusユーザーに対し、ChatGPT for Macアプリのロールアウトが開始されていますが、このChatGPT for MacアプリはmacOSネイティブアプリとなっているそうです。

 元TwitterやTwitch、Squareのエンジニアで現在はOpenAIのソフトウェアエンジニアを務めるJavier S.さんによると、ChatGPT for Macアプリは、ElectronでChatGPTをラップしたり、既に公開されているChatGPT for iOS/iPadOSアプリをCatalystでMacアプリにしたのではなく、SwiftUIとAppKitを利用したmacOSネイティブアプリとして開発しているそうで、

ChatGPT for Mac

Use ChatGPT your way. Talk to type or have a conversation. Take pictures and ask about them. ChatGPT Desktop app for Mac is coming soon.

Download ChatGPT – OpenAI

そのためか現在のところシステム要件が高く、利用できるのはmacOS 14 Sonoma以降のApple Silicon Macで、Intel Macには非対応とないます。しかし、OpenAIはChatGPT for Macを今後ChatGPT Plusプランのユーザー以外にも一般公開する予定で、数週間以内にOpenAIのダウンロードサイトから入手できるようなるとコメントされているので、今後はMac App Storeで公開されている詐欺アプリも減少していくと思われます。

ChatGPT/OpenAIの詐欺アプリ

Mac App Storeで公開されているChatGPT/OpenAI系アプリ

コメント

タイトルとURLをコピーしました