Apple Pencil Proに対応したiPad Air (M2)とiPad Pro (M4)では、スクイーズやシャドウ、触覚フィードバックなどApple Pencil Proの新機能の設定が可能に。

Apple Pencil Proのスクイーズ設定 Apple-Pencil
Apple Pencil Proのスクイーズ設定
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 iPad Air (M2)とiPad Pro (M4)に対応した「Apple Pencil Pro」では新たにスクイーズや触覚フィードバックなどの設定が可能になっています。詳細は以下から。

Apple Pencil Pro new features

 Apple M2チップを搭載し13インチモデルが追加されたiPad Air (M2)と、Apple M4チップとUltra Retina XDRディスプレイ搭載のiPad Pro (M4)では、触覚フィードバック・エンジンとバレル(軸)センサーが追加された新しいスタイラスペン「Apple Pencil Pro」サポートされ、

Apple Pencil Proの価格

このApple Pencil Proでは、Apple Pencil (第2世代)でサポートされているダブルタップ以外にも、Apple Pencil Proのバレルロール(軸回転)により回転方向を検知や、スクイーズ(圧力)によりバレルを押すだけでツールパレットを表示、各アクションに対し触覚フィードバックが返ってくるようになっていますが、

Apple Pencil Proのバレルロール

Apple Pencil Proのバレルロールや触覚フィードバック

これらのApple Penci Proの機能はiPad Air (M2)とiPad Pro (M4)向けに提供されている「iPadOS 17.5 Build 21F84」で設定できるようになっています。

設定アプリの[Apple Pencil]

設定アプリの[Apple Pencil]

Apple Pencilの設定は、Apple Pencilを接続した後に表示されます。

Apple Pencil Proの設定

 Apple Pencil Proの設定は、接続したiPad Air (M2)/iPad Pro (M4)の設定アプリ[Apple Pencil]から行うことが可能で、Apple Pencil (第2世代)に無かったスクイーズとシャドウ、触覚(フィードバック)の設定が追加されています。

Apple Pencil ProとApple Pencil (第2世代)の設定

クリックで拡大

 スクイーズはデフォルトでペンや消しゴム、カラーを切り替えられるツールパレットの表示に設定されていますが、その他、現在使用中のツールと消しゴムの切り替え、現在使用中と前回使用したツールの切り替え、カラーパレットを表示、インクの属性を表示、ショートカット、なしから設定可能で、感度の調整もでき、ショートカットを選択すると、ショートカットアプリからショートカットを設定できます。

Apple Pencil Proのスクイーズ設定

Apple Pencil Proのスクイーズ設定

 また、Apple Pencil Proの設定では触覚フィードバックをOFFにしてApple Pencil Proのバッテリーをより長く使うことができるほか、シャドウ(影)は、Apple Pencil Proをアプリ上に置いたときにデジタルシャドウ(以下の動画参照)を表示する機能となっているので、試してみたい方はApple Storeや家電量販店で展示用のiPadをチェックしてみてください。

スクイーズで表示されるツールパレットからもApple Pencilの設定を開くことができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました