空中操作が可能でリラックスしてPCやタブレットを操作できる10ボタントラックボール「エレコム Bluetoothハンディトラックボール Relacon」が近く復活。

relacon handheld trackball mouse M-RT1BRXBK Gadget
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 空中操作が可能な10ボタンのBluetoothハンディトラックボール「エレコム Relacon (M-RT1BRXBK)」が近く再販されるそうです。詳細は以下から。

M-RT1BRBK

 エレコム株式会社は日本時間2024年05月10日、2020年09月に発売してきた空中でPCやタブレットを操作できるBluetooth接続のトラックボール「Bluetoothハンディトラックボール “Relacon(リラコン)” (M-RT1BRXBK)」を近く復活させると発表しています。

マウス操作をデスクから開放!握り込んで操作しやすい形状とボタン配置で進化した空中操作を実現。リラックスしてPC・タブレット操作ができる10ボタンBluetooth(R)ハンディトラックボール“Relacon(リラコン)”

Elecom Bluetooth(R)ハンディトラックボール M-RT1BRXBK – Elecom

 エレコムのRelaconは、いわゆる空中マウス/ごろ寝マウスで、トラックボールを利用し寝ながらPCやタブレットを操作することが可能ですが、このRelaconが型番そのままにパッケージがシンプルになって再販されるそうです。

Elecom "Relacon(リラコン)"

 Relaconのトラックボールは滑らかなクリアコーティングが施され、センサーには高性能光学式センサーを、支持球には直径2.5mmの大型人工ルビーがされ、ボタンは左右ボタンとホイール、戻る/進むボタン、メディアコントロールボタン(音量上げる/下げる、前/次のトラック、再生/一時停止)の合計10ボタンを搭載。

Elecom Bluetooth(R)ハンディトラックボール M-RT1BRBK

 側面にはポインタ速度を500/1000/1500カウントの3段階に変更できるスイッチとペアリングスイッチ、本体側面には電源スイッチを搭載し、電源は単4形電池2本で連続動作時間は約107時間、待機時間約76日となっています。

Relacon

 Relaconのサイズは幅40.7 x 奥行111.5 x 高さ56.6mm、重さ約77g(電池含まず)で、BluetoothはBluetooth 4.0 (HOGP)に対応したWindows PCやMac、iPhone、iPad(iOS 13.4以降)で利用可能。

Relaconには型番M-RT1BRXBK以外に、2019年に発売されリコールのあった型番違いの旧モデルM-RT1BRBKがあるので注意してください。

 パッケージにはトラックボール本体と専用スタンド、動作確認用単4形アルカリ乾電池×2、ユーザーズマニュアルが付属し、再販時の価格は公開されていませんが旧価格は税別7,480円で、現在Amazon.co.jpではElecomでない出品者により約13,000円で販売されてしまっている、気になる方は公式サイトの方をチェックしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました