WWDC23の基調講演でも使用されたTwelve SouthのMagSafe充電器対応スタンド「Forte for iPhone」が20%OFFセール中。

スポンサーリンク

 WWDC23の基調講演でも使用されたTwelve SouthのMagSafe充電器対応スタンド「Forte for iPhone」が20%OFFセールとなっています。詳細は以下から。

Twelve South Forte for iPhone

 Appleは日本時間2023年06月06日午前02時から行った世界開発者会議(WWDC23)の基調講演の中で、次期iPhone用OSとなる「iOS 17」を発表するとともに、iOS 17では充電中のiPhoneを横向きに置くことで、iPhoneに時計や天気、野球などスポーツのリアルタイムスコア、再生中の音楽の情報やショートカットなどを表示できる「スタンバイ(StandBy)」という機能が追加されると発表しましたが、

Twelve South Forté for iPhone on WWDC23

このスタンバイ機能のデモに使用された米Twelve SouthのMagSafe充電器対応スタンドForte(Forté) for iPhoneが20%OFFとなるクーポンが楽天市場で本日深夜(27日01:59ごろ)まで配布されています。

Twelve South Forte for iPhone

 Twelve South Forte for iPhoneは、AppleがiPhone 12シリーズ以降で対応した最大15Wのワイヤレス充電が可能なMagSafe for iPhone対応のApple純正MagSafe充電器をはめ込むことができるスタンドで、ユーザーが画面を見やすいよう接続したiPhoneを360度回転&最大70度まで傾けることが可能です。

Twelve South Forte for iPhone

AppleのMagSafe充電器やUSB-C充電器は別売です。

 

 Forte for iPhoneのサイズは約83 x 125 x 109mm、重さ約408gで日本でも販売はフォーカルポイントが行っており、通常価格は6,200円ですが、20%OFFクーポンを利用すれば4,960円で購入できるので、WWDC23の基調講演のようにiOS 17のスタンバイ機能を利用したい方はチェックしてみてください。