米Anker、USBやHDMI、Ethernetなど加えワイヤレス充電器とPD機能、ケーブルマネージメントシステムを搭載しモニタースタンド「Anker 675 USB-C Docking Station」を発表。

スポンサーリンク

 米AnkerがUSBやHDMI、Ethernetなど12ポートに加えワイヤレス充電器とPD機能、ケーブルマネージメントシステムを搭載しモニタースタンド「Anker 675 USB-C Docking Station」を発表しています。詳細は以下から。

Anker 675 USB-C Docking Station (12-in-1, Monitor Stand, Wireless)

 米Ankerは現地時間2023年01月05日、ラスベガスで開催されているCES 2023にあわせて、USB-AやUSB-C、HDMI、Ethernetポートなど合計12ポートを搭載したモニタースタンド「Anker 675 USB-C Docking Station (12-in-1, Monitor Stand, Wireless) (A8377)」を01月30日に発売すると発表しています。

Anker 675 USB-C Docking Station

The Anker 675 USB-C Docking Station optimizes desktop space with versatile connectivity, enhanced user posture and layered space for better device organization. This all-in-one desktop tool supports 4K@60Hz HDMI connectivity and 10 Gbps data transfer speeds via multiple port options. This docking station also enables 100W laptop charging, and 45W PD charging via two ports and Qi wireless pad charging connectivity.

Anker 675 USB-C Docking Station (12-in-1, Monitor Stand, Wireless) – Anker

 Anker 675 USB-C Docking Stationはモニタースタンドの左サイドに最大データ転送速度10GbpsのUSB-Cポートを2つ、USB-Aポートを2つ、UHS-I対応のSD/microSDカードリーダーを各1、3.5mmオーディオジャックを搭載し、内部にはホスト接続用ポートとDC-IN、USB-A 3.1 Gen 2、Gigabit Ethernet、4K@60Hz対応のHDMIポートを搭載。

Anker 675 USB-C Docking Station (12-in-1, Monitor Stand, Wireless)

 これにより、DockやHub、ケーブルで散らばりがちなデスクトップをきれいに保つことができ、180WのDC-INを備えているため、ホスト接続用のアップストリームポートは最大100WでMacBookなどのノートPCを充電でき、サイドのUSB-Cポートは合計最大45W出力のPDに、USB-Aポートは4.5WとUSB BC 1.2の7.5W給電に対応しており、

Anker 675 USB-C Docking Station

モニタースタンド上部には最大10W、iPhoneには7.5Wでワイヤレス充電が可能なQiワイヤレス充電器を、内部にはケーブルを収納できるケーブルマネージメントシステムを搭載し、販売価格は249.99ドルを予定しているそうです。