機械学習を利用し、画像からカラーバンディングと圧縮アーティファクトを除去するバンド除去機能を追加した「Pixelmator Pro v3.2.3 for Mac」がリリース。

スポンサーリンク

 機械学習を利用し、画像からカラーバンディングと圧縮アーティファクトを除去するバンド除去機能を追加した「Pixelmator Pro v3.2.3 for Mac」がリリースされています。詳細は以下から。

Pixelmator Pro v2.0

 リトアニアのPixelmator Teamは現地時間2022年12月21日、Mac App of the Year (2018)を受賞した画像編集アプリ「Pixelmator Pro for Mac」の最新バージョンとなる「Pixelmator Pro v3.2.3 (コードネーム:Lumière)」をリリースし、新たに機械学習を利用した「バンド除去(Deband)」機能を追加したと発表しています。

Pixelmator Pro add AI Power Deband

Pixelmator Pro 3.2.3 introduces the powerful, machine learning-powered Deband feature, which lets you magically remove color posterization and compression artifacts from your images, adds new gorgeous holiday templates for creating holiday cards, posters, social media posts, stories, and more.

リリースノートより抜粋

 バンド除去機能は、単色グラデーションの写真や高圧縮のJPEGなどにできる縞模様(バンディング)を除去してくれる機能で、Pixelmator Proの[形式]メニュー → [Deband…]を選択、またはショートカットキーControl + Shift + Bを入力するだけで、バンド除去前後の写真を表示し、問題なければバンド除去後の写真に置き換えることができます。

Pixelmator Pro add AI Power Deband

 Pixelmator Proのバンド除去機能はトレーニングにより画像上にある小さな物体(例えば空にある星)を除去せずにバンドのみを除去することが可能で、8ビット色深度の画像は[画像]メニュー → [色深度…]で16ビット/チャンネルを選択することで、16ビット色深度でバンディングの除去を行うことができるようになっています。

Pixelmator Proの16bit色深度

 また、今回のアップデートでは機械学習を利用したML DenoiseやML Super Resolution, ML Match Colorsの名前からMLが削除され、DenoiseやSuper Resolution, Match Colorsになった他、テンプレートにホリデーシーズン用の18個のテンプレートが追加されているので、ユーザーの方はアップデートしてみてください。

Pixelmator Pro New Holiday card

Pixelmator Proの50%OFFセールは現在も継続中です。