Case Club、2台のMac StudioとStudio Display、その他キーボードなどのアクセサリーを一緒に収納し持ち運べるキャリングケース「Apple Mac Studio Display Case」を発売。

スポンサーリンク

 Case Clubが2台のMac StudioとStudio Display、その他キーボードなどのアクセサリーを一緒に収納し安全に持ち運べるキャリングケース「Apple Mac Studio Display Case」を発売しています。詳細は以下から。

Case Club Apple Mac Studio Display Case

 Appleが2022年03月より販売を開始したMac Studio (2022)はMac miniと同じ底面積(19.7 x 19.7cm)で、高さもMac mini 約2.6台分(9.5cm)、かつ重さ約2.7 or 3.6kgとコンパクトで軽量なため、Mac Studioを収納し持ち運べるキャリングケースやバッグが多く発売[1, 2, 3]されていますが、

Mac Studio用ケース

米カリフォルニア州のケースメーカーCase Clubが、このMac Studio 2台と、Mac Studioと同時に発売された27インチ 5K Retinaディスプレイ搭載のStudio Displayを一緒に収納し安全に持ち運べるようにしてくれるケース「Apple Mac Studio Display Case」を新たに発売しています。

Apple Mac Studio Display Case

Apple Mac Studio Display Case

 Apple Mac Studio Display Caseは中央にStudio Displayを1台、ディスプレイ下の両サイドにMac Studioを最大2台収納することができるケースで、ディスプレイ裏にはフルサイズのMagic Keyboardを収納できるポケットを1つと、

Apple Mac Studio Display Case

Magic Mouse、Magic Trackpad用のポケットを各1つ、テンキーレスのMagic KeyboardやThunderboltケーブルなどMac Studioのセットアップに必要な周辺機器やアクセサリーを収納できる仕切り付きポケットを2つ搭載。

Apple Mac Studio Display Case

 また、Mac Studioの収納スペースは付属のポリウレタンフォームを入れることで、Mac mini用の収納ポケットとしても利用できるようになっており、外装にはプラスチック、内部にはMac Studioやどを衝撃から守るポリウレタン素材を採用し、外装には持ち運び用のハンドル3つと、収納可能なハンドルとホイールを搭載。

Apple Mac Studio Display Case

 ケースは防塵防水性があり、サイズは726mm x 573mm x 372mm、重さは何も収納していない状態で約12.7kgで、公式ストアやAmazon.comでの価格は349.95ドルとなっているので、Mac StudioとStudio Displayを持ち運びたい方はチェックしてみてください。