Anker Japan、Bluetooth LC3コーデックや専用のUSB-Cドングルで30msの超低遅延を実現し、Meta Quest 2にも対応したワイヤレスゲーミングイヤホン「Soundcore VR P10」を発売。

スポンサーリンク

 Anker JapanがBluetooth LC3コーデックと専用のUSB-Cドングルで30msの超低遅延を実現し、Meta Quest 2にも対応したワイヤレスゲーミングイヤホン「Soundcore VR P10」を発売しています。詳細は以下から。

Soundcore VR P10 Wireless Earbuds for Meta Quest

 Anker Japanは日本時間2022年11月24日、Bluetooth LC3コーデックや専用のUSB-Cドングルを利用した2.4GHzのワイヤレス接続などに対応しより低遅延で音声を伝えることが出来るゲーミング用の完全ワイヤレスイヤホン「Anker Soundcore VR P10 (A3850)」を新たに発売しています。

Anker Soundcore VR P10

Soundcore VR P10はMeta Quest 2をプレイするのに最適な、世界で初めて【Made for Meta】に認定された完全ワイヤレスゲーミングイヤホンです。[…]最新のLC3コーデック、カスタムチップセット、2.4GHzワイヤレス接続を使用したLightningSync技術により、付属のUSB-Cドングルを使って、わずか30msの超低遅延接続を実現しました。※30msの超低遅延はドングル接続時のみです。

Anker Soundcore VR P10 – Amazon.co.jp

 Anker Soundcore VR P10は、Anker独自のカスタムチップセットとBluetooth LC3コーデック、専用のUSB-Cドングルによる2.4GHzワイヤレス接続を組み合わせたLightningSync™技術を採用し、USB-Cドングル接続の場合30msという超低遅延接続が可能な完全ワイヤレスイヤホンで、

Anker Soundcore VR P10のスペック

世界で初めてMade for Meta認定を取得し、Meta Quest 2に直接接続して超低遅延でゲームなどのサウンドを再生することが可能で、Meta Quest 2に接続したUSB-CドングルのUSB-Cポートに充電ケーブルを接続することで、VRゴーグルを充電しながらゲームをプレイすることも可能。

Anker Soundcore VR P10のスペック

 Anker Soundcore VR P10はアクティブノイズキャンセリング機能などは搭載していないものの、USB-Cドングルの他にBluetooth 5.2接続にも対応し、対応コーデックはAAC, SBC, LC3(USB-C ドングル接続時のみ)で、

パッケージには本体の他に、充電ケース、USB-Cドングル、イヤーチップ(S / M / L)、USB-C & USB-Aケーブル、クイックスタートガイド、安全マニュアル、最大24ヶ月保証が付いて、価格は14,990円となっていますが、現在は発売を記念して10%のAmazonポイントが還元されているので、Meta Quest 2ユーザーや超低遅延での音楽再生が必要な音ゲーなどをされている方はチェックしてみてください。