Elgato、Stream DeckシリーズからLCDキーに加えタッチストリップとダイヤルを備えたカスタムキーデバイス「Stream Deck+」を発売。

スポンサーリンク

 ElgatoがStream DeckシリーズからLCDキーに加えタッチストリップとダイヤルを備えたカスタムキーデバイス「Stream Deck+」を発売しています。詳細は以下から。

Elgato Stream Deck +

 独ミュンヘンと米カリフォルニアに拠点を置く周辺機器メーカーElgatoは現地時間2022年11月15日、ゲームの実況配信や様々な操作性を持つアプリを利用するユーザー向けに、ユーザーがアクションをカスタマイズできるカスタムキーデバイス「Stream Deck」シリーズの最新モデルとなる「Stream Deck +」を新たに発売すると発表しています。

Elgato Stream Deck +

 Stream Deck +は既存のStream Deckシリーズと同じくSteam Deckアプリからアクションを設定できる8個のLCDキーに加え、旧MacBook Proに搭載されていたTouch Barのようなタッチ操作を行える108 x 14mmサイズのタッチストリップ、そしてボリュームなどが操作可能な4つのダイヤルが搭載されており、

Elgato Stream Deck +

タッチストリップとダイヤルはLCDキーと同じくMacとWindowsに対応したStream Deckアプリでカスタマイズすることが可能で、CubaseのDAWコントロールやDaVinci Resolveのカラーパラメーター、Photoshopのツールキットなどの操作に対応した200以上のプラグインも予め用意されています。

Stream Deck

 Stream Deck +のサイズは140 x 138 x 110 mm、重さ約465gで、パッケージには本体の他に接続用のUSB-C to USB-A (USB 2.0)ケーブルとクイックスタートガイドが付属し、価格は199.99ドルでアメリカやカナダなどでは本日より予約が開始され、12月上旬に発送予定となっており、日本ではSB C&S株式会社が正規代理店となっているので、今後日本でも発売されると思われます。

Stream Deck +

Trailer

Introduction and Overview

スポンサーリンク