米Anker、4K解像度やソーラー充電、AI学習による顔認識、車/ペット検知に対応した第3世代セキュリティカメラ「eufyCam 3」と最大16TBまで拡張可能な「HomeBase 3」を発売。

スポンサーリンク

 米Ankerが4K解像度やソーラー充電、AI学習による顔認識、車/ペット検知に対応した第3世代セキュリティカメラ「eufyCam 3」と最大16TBまで拡張可能な「HomeBase 3」を発売しています。詳細は以下から。

eufyCam 3 Security

 米Ankerは現地時間2022年09月30日、Anker On Boardイベントをオンラインで開催し、その中で同社のシニアPRマネージャーであるBrett Whiteさんは、同社の家電/セキュリティブランドeufyから第3世代のホームセキュリティ製品となる「eufyCam 3/HomeBase 3」の販売を開始したと発表しています。

eufyCam 3 by Anker On Board

Spot tiny features on any potential trespasser (human or animal) with eufyCam 3—even at night. The Starlight photosensitive system enhances low light conditions for clarity in color.[…]eufyCam 3 is self-sustaining in any outdoor environment with an integrated solar panel only needing 2 hours of daily sunlight for Forever Power.

eufy Security eufyCam 3 2-Cam Kit – Amazon.com

 eufyCam 3シリーズとして新たに発表されたセキュリティカメラS330 eufycamは、135°の広角で800万画素/8倍ズームが可能な4K Ultra HD解像度で映像を録画することができ、S330にはソーラーパネルが内蔵されており、1日約2時間の充電で外部電源の必要なく動作*し続けるそうです。

S330 eufycam

24時間365日の録画には対応しておらず、モーションセンサーなどでイベントが検知された時に録画を開始するそうです。

 カメラはIP67防水・防塵で、ナイトビジョンや対人センサーで反応するスポットライト、車両/ペット検知、防犯用サイレン、会話が可能な双方向オーディオ、Wi-Fi(802.11 b/g/n 2.4GHz)を搭載。

eufyCam 3カメラ

 また、Whiteさんは、現在のDIYホームセキュリティは月額のコストやマネージメントなどに問題があるとして、新しいセキュリティストレージS380 HomeBase (HomeBase 3)を発表。HomeBase 3には16GB eMMCが搭載されている他、最大16TBのHDD/SSDを増設することが可能で、

eufycam S380 HomeBase 3

AI学習を利用して訪問者の顔を検出/認識できるBionicMind技術を搭載しており、録画されたデータから家族や親戚、配達業者など最大50人を登録することが可能で、顔を登録しておけば帰宅/訪問時に通知を出したり、訪問記録を再生することが可能となっているそうです。

Anker BionicMind

 また、BionicMind技術を適用することで、人を検出する度に通知されていた通知を非表示(無視)することも可能になっており、未登録の人物/不審者が確認できた場合にユーザーへ通知/警告を出すこともできるそうです。

 S330 eufycam(eufycam 3)はeufyCam 3 x2台とHomeBase 3 x1台のセットで549.99ドル、非ソーラー充電式のeufyCam 3C x2台とHomeBase 3 x1台のセットが469.99ドルで、今後はeufyのセキュリティ製品の情報を一括して管理できるEdge Security System DisplayやHomeBase 3に接続可能なセキュリティ製品を増やしてくそうです。

S330 eufycam(eufycam 3)

eufycam 3はAlexaとGoogle Assistantに対応しており、AppleのHomeKitに関しては開発中となっています。

eufy Security Edge Eco System

What makes eufyCam 3