Apple、2022年10月5月より日本などのApp Storeでアプリやアプリ内課金の価格を値上げ。日本ではTier1が120円から160円に。

スポンサーリンク

 Apple、2022年10月より日本などのApp Storeでアプリやアプリ内課金の価格を値上げすると発表しています。詳細は以下から。

App Store

 Appleは現地時間2022年09月19日、開発者に対し、現地時間2022年10月05日より日本を含む地理やエジプト、マレーシア、パキスタン、ポーランド、韓国、スウェーデン、ベトナム、およびユーロを通過とする全地域で、App Storeで販売されているアプリとアプリ内課金の価格を値上げすると発表しています。

AppおよびApp内課金の税金と価格の変更について- Apple Developer

2022年10月5日から、チリ、エジプト、日本、マレーシア、パキスタン、ポーランド、韓国、スウェーデン、ベトナム、およびユーロを通貨とする全地域のApp StoreでのAppとApp内課金(自動更新サブスクリプションを除く)の価格が上がります。[…]なお、AppおよびApp内課金(自動更新サブスクリプションを含む)の価格は、App Store Connectからいつでも変更できます。サブスクリプションを提供している場合、既存のサブスクリプション登録者への価格を維持するオプションも選択できます。

AppおよびApp内課金の税金と価格の変更について- Apple Developer

 Appleが公開した資料によると、日本では現在、開発者が設定できる最小価格となっているTier1が120円から160円に値上げされ、この価格は自動更新サブスクリプションは除かれるものの、アプリ内課金には反映されるそうで、その他の変更は一例として以下のようになっています。

Tier 値上げ後
(2022年10月05日より)
値上げ前
1 160円 120円
2 320円 250円
3 480円 370円
4 650円 490円
5 800円 610円
6 1,000円 730円
7 1,100円 860円
8 1,200円 980円
9 1,500円 1,100円
10 1,600円 1,220円
20 3,200円 2,440円
30 4,800円 3,680円
40 6,400円 4,900円
50 8,000円 6,100円
60 15,800円 12,000円
70 28,800円 22,000円
80 58,800円 49,800円

 今回の価格改定はiPhoneはもちろん、Mac App Storeにも影響し、一般的にMacアプリは高価なプロユーザー向けアプリが多く、Appleが変更しなければ現在36,800円(Tier78)のFinal Cut Proは価格改定後48,800円に、Tier72のLogic Proは24,000円が31,800円になると思われるので、必要なアプリがある方は早めに購入しておいたほうがよさそうです。

現在36,800円のFinal Cut Pro

スポンサーリンク

コメント

  1. タスクマ より:

    「2022年10月5月」
    「日本を含む地理や」
    「ユーロを通過とする」

    今回はネタが豊富だ。