iOS 16では共有メニューやコントロールセンター、スクリーンショットから「クイックメモ」を作成することが可能に。

スポンサーリンク

 iOS 16では共有メニューやコントロールセンター、スクリーンショットから「クイックメモ」を作成することが可能になっています。詳細は以下から。

iOS 13のノートアプリのアイコン

 Appleは2021年末にリリースしたiPadOS 15macOS 12 Monterey、メモ(Note)アプリにクイックメモ (Quick Note)機能を実装し、どんなアプリで作業をしていても素早くメモを残せるようになっていますが、

現地時間2022年09月12日にリリースされたiOS 16でも、このクイックメモを共有メニューなどから取ることが可能になっています。

iOS 16 Quick Notes anywhere on iPhone

スポンサーリンク

iOS 16でクイックメモを取る

 iOS 16でクイックメモを取るには、Safariやアプリの共有メニューに追加された「クイックメモに追加」やスクリーンショット保存時の「クイックメモに保存」を選択するか、

iOS 16でクイックメモを取る

設定アプリの[コントロールセンター]で[クイックメモ]をコントロールセンターに追加して、アプリの使用中にコントロールセンターを開いてクイックメモを取ることができるようになっているので、Appleのメモアプリに情報を集約している方は試してみてください。

iOS 16でクイックメモを取る

  • iOS 16の新機能まとめ (準備中)