Macのデスクトップ上を様々なキャラクターが動き回る「Desktop Pets」がオープンソースに。

スポンサーリンク

 Macのデスクトップ上を様々なキャラクターが動き回る「Desktop Pets」がオープンソースになっています。詳細は以下から。

Desktop Pets

 Desktop PetsはイタリアのFederico Curzelさんが、90年代にWindowsアプリとして開発されたDesktop Pet eSheepをベースにSwiftで開発したMac用ペットアプリで、起動するとMacのデスクトップ上を様々なキャラクターが動き回ってくれますが、このDesktop Petsがオープンソース化されています。

Desktop Pets

Desktop Pets on your Mac!
Remember the old good eSheep for Windows popular in the 90s and early 2000s?Well, that’s it, now you can enjoy desktop pets on macOS!

Desktop Pets – Mac App Store

 CurzelさんはDesktop Petsを2021年に公開しメンテナンスを続けていましたが、2022年06月にリリースした「Desktop Pets v2.0」からはオープンソース(MIT)化したそうで、Desktop Petsのシステム要件はmacOS 12.0 Monterey以上で、アプリは無料*でMac App Storeに公開されており、

White Crowなど一部のペットはアプリ内課金。

現在(v2.x)のバージョンではペットがディスプレイ下を歩き回るだけですが、今後はeSheepのようにペットがウィンドウ上に乗る(以下の動画参照)ようにアップデートし、ペットの種類を追加したいとコメントされているので、興味のある方は試してみてください。