デスクトップアイコンの非表示などスイッチひとつで切り替えられる機能をまとめたMac用ユーティリティ「OnlySwitch」に、Fnキーを標準/特殊機能キーに切り替える機能が追加。

スポンサーリンク

 デスクトップアイコンの非表示などスイッチひとつで切り替えられる機能をまとめたMac用ユーティリティ「OnlySwitch」に、Fnキーを標準/特殊機能キーに切り替える機能が追加されています。詳細は以下から。

OnlySwitch

 OnlySwitchは中国の中国のBo Liu(Jacklandrin)さんが2021年から公開しているMac用ユーティリティで、デスクトップアイコンや拡張子の表示/非表示、ダークモードのOn/Offなど、実際にはシステム環境設定やターミナルを使用して切り替えなければいけない機能をまとめ、

OnlySwitch add FKey switch

メニューバーからスイッチひとつで切り替えられるようにしてくれますが、このOnlySwitchがv2.3.6アップデートでMacBookやMagic KeyboardのFnキーの機能切り替えスイッチを追加しています。

Only Switch 2.3.6 update

release_2.3.6

  • add FKey switch
  • when the settings window shows, the OnlySwitch icon reveals on Dock

リリースノートより抜粋

 MacBookやMagic KeyboardのFnキーはデフォルトでMacの輝度やボリューム、Mission Control、Spotlightなどを変更/起動する特殊機能キーに設定されており、F1やF2など標準的なファンクションキーとして利用するには[Fn]キーやシステム環境設定の[キーボード] → [✅ F1, F2などのキーを標準のファンクションキーとして使用]オプションを有効にする必要がありますが、

Only Switch add FKey switch

Only Switch v2.3.6では、Fluorを参考に、この機能がメニューバーからOn/Offにできるようになっているので、特殊機能キーと標準のファンクションキーをよく使い分ける方は試してみてください。

brew install --cask only-switch