1Password非暗号エクスポートファイルやCSVファイルのインポート/エクスポートに対応したパスワードマネージャー「1Password for Mac v8.8」がリリース。

1Password for Mac v8.8 update 1Password-for-Mac
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 1Password非暗号エクスポートファイルのインポートや、SafariへのCSVファイルのエクスポートに対応したパスワードマネージャー「1Password for Mac v8.8」がリリースされています。詳細は以下から。

1Password for Mac v8 logo icon

 パスワード管理サービス1Password.comを運営するカナダAgileBitsは現地時間2022年07月26日、Mac用パスワードマネージャー「1Password for Mac v8」シリーズの最新バージョンとなる「1Password for Mac v8.8.0」アップデートをリリースし、新たに1Passwordからのインポートや他のパスワードマネージャーへのCSVエクスポートに対応したと発表しています。

1Password for Mac v8.8 update

You can now import a 1Password Unencrypted Export (1PUX), CSV export file from 1Password, or a CSV export of your iCloud Passwords via Safari.

リリースノートより抜粋

 1Password for Mac v8.8.0では、[ファイル]メニューから、1Password非暗号エクスポートファイル(1PUX)および他の1PasswordからのCSVエクスポートファイルのインポート、Safariを通してiCloud PasswordsへCSVをエクスポートできるようになり、他のパスワードマネージャーへの移行が容易になっています。

1Password非暗号エクスポートファイルとインポートファイル

1Password for Mac v7.xでは1Passwordインターチェンジ形式(.1pif)、カンマ区切りテキスト(.csv)、タブ区切りテキスト(.txt)、iCloudキーチェン(.csv)のインポート/エクポートが可能でした。

 この他、1Password for Mac v8.8.0では、Arcブラウザに対応し、SSHエージェント機能が、アプリケーションまたはアプリケーションのセッションごとに認証を要求するようにできる設定が追加されるなど、複数の改善が含まれているので、ユーザーの方はアップデートしてみてください。

1Password SSH Agent new option

コメント

タイトルとURLをコピーしました