Macのマイクが利用中になるとディスプレイ上に通知してくれるオープンソースのユーティリティ「Micro Sniff」がリリース。

スポンサーリンク

 Macのマイクが利用中(アクセスがある)になるとディスプレイ上に通知してくれるオープンソースのユーティリティ「Micro Sniff」がリリースされています。詳細は以下から。

Micro Sniff

 Micro Sniffは、Hidden BarBlurredなどを開発&公開しているベトナムのソフトウェア会社Dwarves Foundationが新たに公開したMac用ユーティリティで、Macのマイクデバイスが使用中になるとディスプレイ上に通知を表示してくれる機能があります。

Micro Sniff by Dwarves Foundation OSS

Micro Sniff is a utilities app for protecting your privacy.
You will be notified instantly whenever your micro-device is being used.

Micro Sniff – Mac App Store

 同様の機能を持ったアプリはODSのMicro Snitch (490円)Objective-SeeのOverSight (無料)があり、どのアプリも悪意のある攻撃者によるFaceTimeからの盗聴やグループチャットアプリを終了せずにプライベートな会話をしてしまわないようにという目的で開発されていますが、Micro Sniffはオープンソース(MIT)で開発されており、

Micro Sniff for Mac

通知の位置は自由に移動できます。

アプリは無料でMac App StoreおよびGitHubリポジトリ(公証済み)からダウンロード&インストールする事ができるので、テレワークなどで使っているマイクの利用状態が気になる方は利用してみてください。