マルチアカウントをサポートし、macOS/iOS対応のユニバーサルアプリとなったRSSリーダー「ReadKit 3.0」がリリース。

スポンサーリンク

 マルチアカウントをサポートし、macOS/iOS対応のユニバーサルアプリとなったRSSリーダー「ReadKit 3.0」がリリースされています。詳細は以下から。

ReadKit v3.0

 ReadKitシリーズは、ハンガリーWebinのBalazs Varkonyiさんが2013年から開発&販売しているRSSリーダーで、同年のMac App Store Bestアプリにも選出されていますが、このRSSリーダーが「ReadKit 3.0」となり、macOSおよびiOS/iPadOS対応のユニバーサルアプリとして新規リリースされています。

ReadKit v3.0

 ReadKit v3.0 for Macは、Mac Catalystを利用して昨年リリースされた「ReadKit for iOS/iPadOS」をベースに開発されており、これに合わせてアイコンもBig Sur以降のmacOSに最適化され、

ReadKit v2.x for Mac

管理できるサービスもBazQuxやFeedbin、Feedly、 Feed Wrangler、Feverなど主要なRSSサービスに加え、Build-in RSSと、InstapaperやPocket、Wallabag、Pinboardなどの後で読むサービス、YouTubeのチャンネルも管理できるようになっています。

ReadKit v3がサポートするサービス

 また、ReadKit v3.0はマルチ・アカウントの設定が可能で、登録するRSS/後で読むサービスを各アカウントに振り分けられる他、イメージキャッシュを含むオフライン購読、テーマ、OPML読み込み/書き出し機能が実装されています。

ReadKit v3.0 Premium

 アプリは今回のアップデートで無料化され、マルチアカウントなどは月額240円、年額1,200円のPremiumサブスクリプションまたは4,900円のLifetime購入を行う必要がありますが、macOS、iOS/iPadOSアプリで1度購入すれ他のプラットフォームでも利用できるユニバーサル購入に対応し、7日間のトライアル期間も用意されているので、興味のある方は試してみてください。

スポンサーリンク

ReadKit 3.0のリリースノート

  • All your reading in one place, multiple account support.
  • Universal app: same features and same services are supported on iOS and macOS
  • Sync with all major RSS aggregator and read later provider or use it with built-in RSS engine.
  • Feed and folder management for RSS services.
  • Organize subscriptions / articles into folder / tags.
  • Offline reading and image caching.
  • Sync in the background.
  • Built-in reader mode to extract full content of articles.
  • Automatic reader mode.
  • Share extension that save articles from Safari and other application for later reading.
  • Subscribe to YouTube channels and playlists.
  • Customizable user interface.
  • Support for light and dark mode and color themes.
  • Save content for offline viewing.
  • In-app browser for viewing links and other references.
  • Preference to display unread items on the app badge.
  • Search for articles by content, title or source.
  • Full support for hardware keyboard.
  • Import and export of feed subscriptions via OPML.
  • Mark articles as read on scroll or mark them all by a tap of a button.
  • Mark as read above or below from context menu.
  • Filter articles by read or starred status.
  • Send articles in email.
  • Share articles with apps, social media accounts, and other services via share sheet.