Mac Studioを持ち運ぶためのキャリングケースが発売。

スポンサーリンク

 Mac Studioを持ち運ぶためのキャリングケースが各社から発売されています。詳細は以下から。

Mac Studio

 Appleが2022年03月より発売を開始したMac Studioは、9.5 x 19.7 x 19.7cmと、高さ3.6cmのMac mini 3台ほどのサイズのため、バッグに入れて持ち運ぶことも可能ですが、

Mac StudioとMac miniのケース

このMac Studioを傷や衝撃から保護し、持ち運ぶための専用キャリングケースやバッグが各社から発売されています。

Mac Studioバッグとケース

co2CREA

 新たにMac Sutioを持ち運ぶためのキャリングケース(Hard Travel Case)を発売したのは、Mac miniやMagicアクセサリー、AirPods Max用のハードケース/トラベルケースを販売している中国深センのco2CREAで、

co2CREA Hard Travel Case for Apple Mac Studio

サイズは10.5 x 29 x 20cmと、Mac Studioに加え電源ケーブルやアクセサリーを収納することが可能で、ケースのフタ部分にはイヤホンなどケーブル類を絡まない用に収納できるネットが用意されています。

co2CREA Hard Travel Case for Apple Mac Studio

 また、ケース外部にはケジッパーと持ち運び用のハンドルが付いており、価格は37.99ドルとなっています。

NSP

 イギリスのNSP Casesが発売予定のApple Mac Studio Padded Carry Bagは、もともとMac mini用に作成されたケースをベースに作成されたキャリングバッグで、

NSP Cases Apple Mac Studio Padded Carry Bag

車や飛行機の揺れからMacを保護できるよう内部にはパッドとケーブル類を収納できるスペースを備え、開閉はジッパー式&外部には持ち運びに便利なハンドルが付いて、価格は£100となっています。