iPadをWindows PC用の液タブとして使うことが出来るアプリ「Project Blue v2.0」がリリース。サイドバーショートカットと筆圧カーブ設定に対応。

スポンサーリンク

 iPadをWindows PC用の液タブとして使うことが出来るアプリ「Project Blue v2.0」がリリースされています。詳細は以下から。

Astropad for Windows Project Blue

 Project Blueは元AppleのエンジニアのMattさんとGiovanniさんらが設立したAstro HQが開発しているWindows&iPad用アプリで、iPadにWindows PCの画面を映し出すことで、iPadをWindows搭載の液晶タブレットの様にしてくれますが、このProject Blueの最新バージョンとなる「Project Blue v2.0.0 (Beta)」アップデートがリリースされています。

Project Blue for Windows v2.0.0 update

Project Blue for iPad v2.0.0

  • Numerous bug fixes & performance improvements
  • Editable sidebar shortcuts
  • Editable custom pressure curve

リリースノートより

スポンサーリンク

Project Blue v2.0.0

 Project BlueはMacの画面をiPadに映し出し液タブ化するAstropad (Studio)のWindows版で、昨年03月にPublic Beta版が公開されたものの、Astropadでサポートされているショートカットや筆圧カーブ/スムージングの設定、Magic Gesture機能などが利用できませんでしたが、

現地時間2022年03月24日にリリースされたProject Blue v2.0.0では、欠けていた機能の内、サイドバーショートカットと筆圧カーブがサポートされ、サイドバーショートカットは、サイドバーの[ワークスペース]から取り消し/やり直し(Undo/Redo)、コピー&ペーストといった操作をWindows側で実行することが可能で、[ショートカットを編集]でユーザーが利用したいショートカットを登録することも可能です。

Project Blue for iPad v2.0.0

 また、筆圧カーブはProcreateやCLIP STUDIOの筆圧設定と同じ様に、サイドバーの[ペン&ストローク] → [筆圧カーブ]から筆圧カーブを設定することが可能になっています。Project Blueは現在Beta段階で、上記の通りAstropad Studioの全機能が利用できるわけではありませんが、サインアップしてアプリをインストールすれば無料で利用できるので、興味のある方は公式サイトからサインアップしてWindows/iPadアプリをダウンロードしてみてください。

Project Blue for iPad v2.0.0 筆圧カーブ