Microsoft、検索と置換機能をWindowsアプリ並みに改善した「Excel for Mac」のプレビュー版をInsiderメンバー向けに公開。

スポンサーリンク

 Microsoftが検索と置換機能をWindows版並みに改善した表計算アプリ「Excel for Mac」のInsider版を公開しています。詳細は以下から。

Microsoft Excel for macOS 11 Big Sur

 Microsoftは現地時間2022年02月04日、Current Channel (Preview)チェンネルをアップデートし、表計算アプリ「Excel for Mac」で新たに「検索と置換」と「ナビゲーション ウィンドウ(Navigation Pane)」を改善/追加したと発表しています。

Excel for Mac

現在のExcel for Mac v16.57の検索と置換ウィンドウ

Improved Find functionality
We heard you! Many users have asked for improved Find functionality in Excel for Mac, matching the capabilities of Excel for Windows. We’ve now made the Find and Replace experience non-modal, meaning you don’t have to close the dialog to make edits to cells.

Newest Mac Current Channel (Preview) Release Notes – Microsoft Insider

検索と置換

 Microsoftによると、以前より多くのExcel for MacユーザーからExcelの検索機能を改善し、Windows版と同じ機能にして欲しいという要望が寄せられていたそうで、今回のアップデートでは、その要望に答え、検索と置換ダイアログが非モーダル化されダイアログを表示したままセルを編集することが可能になったほか、

Excel for Macに実装予定のFind All

Excel for Macに実装予定のFind All

同じくExcel for Macでは利用できなかった、検索条件の一覧表示を表示しクリックすると、そのセルが選択される「全てを検索 (Find All)」機能が実装されるそうです。

ナビゲーション ウィンドウ

 また、次期Excel for Macでは表示タブにナビゲーションが追加され、ブック内の表やグラフ、ピボットテーブル、画像などの要素を見つけてアクセスしやすくしてくれる「「ナビゲーション ウィンドウ (Navigation Pane)」が追加されるそうなので、Insiderメンバーの方は試してみてください。

「ナビゲーション ウィンドウ(Navigation Pane)