Microsoft、macOSもサポートしたChromiumベースの「Microsoft Edge」を2019年以降に公開。

シェアする

スポンサーリンク

 MicrosoftがmacOSもサポートしたChromiumベースの「Microsoft Edge」を2019年にも公開するそうです。詳細は以下から。

Microsoft Edge

 Microsoft CVPのJoe Belfioreさんは現地時間2018年12月07日、同社のWindows Blogを更新し、WindowsのデフォルトブラウザとなっているMicrosoft Edgeの開発にChromiumオープンソース・プロジェクトを採用し、PCを含めた多種多様なデバイスでMicrosoft Edgeを利用できるようになると発表しています。

Today we’re announcing that we intend to adopt the Chromium open source project in the development of Microsoft Edge on the desktop to create better web compatibility for our customers and less fragmentation of the web for all web developers.
As part of this, we intend to become a significant contributor to the Chromium project, in a way that can make not just Microsoft Edge — but other browsers as well — better on both PCs and other devices.

Microsoft Edge: Making the web better through more open source collaboration – Windows Experience Blog

 Web開発者には2019年前半にもプレビュー版が公開され、詳しい時期については明言されていませんがChromiumベースのMicrosoft EdgeはmacOSでも利用可能となるようなので、Joeさんもブログ内でコメントしている通り、一部の企業や官公庁などのサイトある”IE-only”も今後変わってくるかもしれません。

Hello-Chromium-based-Microsoft-Edge

If you’re a Microsoft Edge customer, there is nothing you need to do as the Microsoft Edge you use today isn’t changing. If you are a web developer, we invite you to join our community by installing preview builds when they’re available and staying current on our testing and contributions. We expect to have a preview build ready in early 2019 for you to try for yourself.

Microsoft Edge: Making the web better through more open source collaboration – Windows Experience Blog

 また、まだ情報は少ないですがMicrosoftはGitHubリポジトリと公式のInsiderサイトも公開しているので、Web開発者やデザイナーの方はチェックしてみてください。

コメント

  1. 匿名 より:

    初めからこうすればよかったんじゃないの?

  2. 匿名 より:

    別のブラウザをインストールしろ、が通るなら今までだって出来たはず
    今後もどうせ変わらん

  3. 匿名 より:

    MS Edge(哲学