2FA用QRコードをクリップボードやスクリーン上からスキャンしてくれる機能を追加した「1Password for Mac v8」のBeta版がリリース。

スポンサーリンク

 2段階認証用QRコードをクリップボードやスクリーン上からスキャンし追加する機能を追加した「1Password for Mac v8」のBeta版がリリースされています。詳細は以下から。

1Password for Safari

 パスワード管理サービス1Password.comを運営するカナダAgileBitsは現地時間2022年01月05日、昨年08月からEarly Accessを開始している次期Mac用パスワード管理アプリ「1Password 8 for Mac」のBeta版をv8.5.0へアップデートし、新たに2要素認証(2FA)用QRコードのスキャン機能を追加したと発表しています。

1Password for Mac v8.5

By popular demand you can now add your 2FA secrets to an item by scanning QR codes from within the main app, in addition to saving QRCodes in your browser.

1Password for Mac Beta – 1Password Releases

 QRコードを利用して1Password 7 for Macに2FAワンタイムパスワードを保存したことのある方はご存知の通り、AppleがmacOS 10.15 Catalinaでセキュリティ機能(画面収録)を強化したことで1Password 7 for MacではQRコードをスキャンすることが不可能になり、QRコードを画像化してドラッグ&ドロップまたはContinuity Cameraを利用してiPhoneでQRコードを撮影しMacへ転送する必要がありますが、

1Password 7 for MacのQRコード

1Password 7 for MacのQRコードスキャン機能

1Password 8 for Macでは最新のmacOSの画面収録機能に対応し、システム環境設定アプリの[プライバシーとセキュリティ] → [画面収録]のアクセス許可を与えておくことで、QRコードボタンを押すとクリップボードまたはMacのスクリーン上からQRコードを探し出し、ワンタイムパスワードを登録することが可能になっています。

1Password 8 for Mac

1Password 8 for MacのQRコードスキャン機能

 また、1Password for Mac v8.5のBeta版ではリストの一番下にアイテム数が表示されるようになり、Quick Access機能が最後に利用したアカウントやコレクションを記憶するようになっているので、いち早く新機能を試してみたい方は公式ブログをチェックしてみてください。

Quick Access