Google、Google Drive for DesktopでOS X 10.11 El CapitanとmacOS 10.12 Sierraのサポートを終了。

Google Drive for Desktop ended support macOS 10.12 Sierra Google
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 GoogleがGoogle Drive for DesktopクライアントでOS X 10.11 El CapitanとmacOS 10.12 Sierraのサポートを終了したと発表しています。詳細は以下から。

Google Drive for desktop

 Googleは現地時間2021年12月08日、同社のクラウドストレージサービスGoogle Driveのデスクトップ・クライアント「Google Drive for Desktop」の最新バージョンとなるv54.0のロールアウトを開始し、同バージョンでOS X 10.11 El CapitanとmacOS 10.12 Sierraのサポートを終了したと発表しています。

Google Drive for Desktop ended support macOS 10.12 Sierra

Important : Drive for desktop has ended support for macOS 10.11 and 10.12. Please upgrade to a supported version (10.13 High Sierra or newer) to continue using Drive for Desktop.

Google Drive for desktop release notes – Google

 これによりGoogle Drive for Desktop v54.0以降では最小システム要件がmacOS 10.13 High Sierra以降となり、macOS 10.12 Sierra以前ではセキュリティアップデートを含めた全てのアップデートが受け取れないようになっているので、まだ古いmacOS/OS Xをお使いの方は注意してください。

macOS 10.12 Sierra以前のmacOS/OS Xをサポートする最後のGoogle Drive v53.0

Google Drive for Desktop v54.0のリリースノート

December 2021 – Bug fix release

Windows and macOS: Version 54.0

  • Improved in-app notifications to better communicate OS requirement changes and support users in error states.
  • Added a notification for Windows users if security update KB4474419 is not installed.
  • Added ability for a user to select a different browser than the computer default when authenticating or opening “Learn More” links. For more information on how to do this, visit this article.
  • Additional bug fixes and performance improvements.

Important : Drive for desktop has ended support for macOS 10.11 and 10.12. Please upgrade to a supported version (10.13 High Sierra or newer) to continue using Drive for Desktop.

Important: Windows 7 users must install Microsoft’s security update KB4474419 to remain supported and continue receiving updates.

コメント

タイトルとURLをコピーしました