米Anker、Soundcoreブランドからフレームの交換が可能なオーディオ・サングラス「Soundcore Frames」を発表。

スポンサーリンク

 米AnkerがSoundcoreブランドからフレームの交換が可能なオーディオ・サングラス「Soundcore Frames」を発表しています。詳細は以下から。

Soundcore Frames

 米Ankerは現地時間2021年10月13日、同社のオーディオブランドとなるSoundcoreからオーディオ・サングラス「Soundcore Frames」を新たに発売すると発表しています。

Soundcore Frames

Introducing Soundcore Frames, our brand-new audio glasses with interchangeable frames! 😱

Twitterより

 Soundcore Framesは11月発売予定で、現在のところ詳細は発表されていませんが、公式サイトのディスクリプションからするとBose Frames Altoの様なBluetooth接続対応のサングラス型オーディオデバイスで、フロントフレームは10種類用意されており、両サイドのスピーカーフレーム部分を付け替えることが可能となっているようです。

 Soundcore Framesは現在購入予約を行うと通常49ドルフロントフレームが1ドルで手に入る発売キャンペーンをアメリカやカナダなどで行っており、公式サイトにiPhoneやAndroidスマートフォンでアクセスすると、フロントカメラで映し出した顔にSoundcore Framesを表示してバーチャル試着できるようになっているので、興味のある方は試してみてください。

Soundcore Frames try

スポンサーリンク

追記

 新たに公開されたプレスリリースによると、Soundcore Framesは左右のフレームに2つずつ合計4つのドライバ(ステレオスピーカー)とノイズ除去機能搭載のマイクを搭載したBluetooth 5.2対応のオーディオサングラスで、タッチと音声による音楽の再生/一時停止、通話、音量、曲送り操作に対応。

Soundcore Frames

 バッテリー駆動時間は1回の充電で最大5.5時間の音楽再生、10分の充電で1.5時間の音楽再生が可能になる急速充電機能を備え、マグネット付きのUSB充電ケーブルが同梱されており、サポートコーデックはSBC/AAC、IPX4生活防水仕様となっており、アメリカでの販売価格は199.99ドルとなるそうです。

Soundcore Frames

  • Frequency response: 20~20kHz
  • Drivers(speakers): 4 (2 per side)
  • Size of Drivers / Material: 25mm x 8mm (main); 8mm diameter (rear) / PET
  • Battery Type / Capacity: Lithium Polymer / 110mA (x2)
  • Playtime / Talk Time / (Normal mode): 5.5 hours @ 60% Volume / 5 Hours
  • Fast Charging Time: 10 mins = 1.5 hours
  • Charging Cable: Magnetic charging cable with USB
  • Bluetooth Version: 5.2
  • IP / IPX Rating: IPX4
  • Control Type: Touch / Swipe / Voice
  • Compatible with voice assistants
  • Audio Codecs: SBC, AAC
  • On-Ear Wearing Detection
  • 10 frame options including prescription, polarized and blue-light filtering lenses