iOS 15ではAirPrintなどプリンターを利用する際のプリントオプションで用紙サイズや印刷方向の設定が可能に。

スポンサーリンク

 iOS 15ではAirPrintなどプリンターを利用する際のプリントオプションで用紙サイズや印刷方向の設定が可能になっています。詳細は以下から。


 iOSにはネットワークに接続されているプリンターにアクセスし、写真や書類をプリントできるAirPrint機能がありますが、現地時間2021年09月21日にリリースされた「iOS 15/iPadOS 15」では、プリンターを利用する際のプリントオプションがアップデートされています。

iOS15とiOS14のプリントオプション

 iOS 14ではWebサイトやPDFファイルをプリントするさい、デフォルトで縦向きプリントになっていましたが、iOS 15ではプリントオプションから縦向き、または横向きプリントを選択できるようになったほか、

縦向き/横向きプリント

これまでプリンター任せだった用紙設定がマニュアルで可能になり、A4はもちろん、A3, A5, JIS B5, タブロイド, リーガル, レターなどmacOSのプリントオプションとほぼ変わらないプリント設定が可能になっているので、AirPrintを利用される方はチェックしてみてください。

iOS15のプリント設定

コメント

  1. 匿名 より:

    やっとこのクソ仕様まともになったのか