Anker Japan、磁気USB-Cプラグと磁気出力コネクタを採用しOculus Quest 2を置くだけで充電が可能な充電ドック「Anker Charging Dock for Oculus Quest 2」を発売。

スポンサーリンク

 Anker Japanが磁気USB-Cプラグや磁気出力コネクタを採用しOculus Quest 2を置くだけで充電が可能な専用充電ドック「Anker Charging Dock for Oculus Quest 2」を発売しています。詳細は以下から。

Anker Charging Dock for Oculus Quest 2

 Anker Japanは日本時間2021年06月15日、オールインワン型のVRヘッドセットOculus Quest 2を置くだけで充電を可能にする専用の充電ドック「Anker Charging Dock for Oculus Quest 2 (Y1010)」の販売を開始したと発表しています。

Anker Charging Dock for Oculus Quest 2

Anker Charging Dock for Oculus Quest 2はOculus Ready認定を取得した充電ドックで、お使いのOculus Quest 2に安心して快適に利用いただけます。[…]磁気USB-Cプラグと磁気出力コネクタ、充電式電池、交換用電池カバーの採用により、Oculus Quest 2 のVRヘッドセットとTouchコントローラーを充電ドックの上に置くだけで急速充電が可能です。

Anker Charging Dock for Oculus Quest 2 – Amazon.co.jp

 Anker Charging Dock for Oculus Quest 2は今年01月にアメリカでOculus Ready認定を取得し発売された充電ドックで、Oculus Quest 2のVRヘッドセットとTouchコントローラーを充電ドックの上に置くだけで急速充電が可能です。

Anker Charging Dock for Oculus Quest 2の使い方

 また、USB-C充電ポート式のOculus Quest 2を置くだけで充電可能にするのが同梱されている磁気USB-Cプラグと磁気出力コネクタと充電式電池&交換用電池カバーで、磁気USB-CプラグをVRヘッドセットに接続することで、充電ドックにヘッドセットを置くと充電ドック本体の磁気出力コネクタが磁力で接続されヘッドセットが充電され、コントローラ用の交換用電池カバーもコントローラを充電ドック本体に置くだけで充電式電池を充電できるようにしてくれます。

USB-Cプラグと磁気出力コネクタ

充電式電池は500回以上繰り返し使えます。(※500回を超えた場合は電池容量が80%以下に減衰します。)

 Anker Charging Dock for Oculus Quest 2のサイズは約380 × 85 × 70mm、重さ約964g、カラーはホワイトで価格は9,990円となっており、同梱されているUSB-C急速充電器を利用すればOculus Quest 2本体を約2.5時間でフル充電することが可能で、電源からのケーブル1本でヘッドセットとコントローラをきれいに収納することも可能です。

Anker Charging Dock for Oculus Quest 2