GitHub、Apple Silicon用Buildを追加した「GitHub Desktop v2.8.2」をリリース。

スポンサーリンク

 GitHubがApple Silicon用Buildを追加したGitHubデスクトップクライアント「GitHub Desktop v2.8.2」をリリースしています。詳細は以下から。

GitHub Desktop for Mac

 GitHub, Inc.は現地時間2021年05月26日、macOS/Windowsのクロスプラットフォームに対応したデスクトップクライアント「GitHub Desktop v 2.8.2」をリリースし、同バージョンからApple Siliconデバイスをサポートしたと発表しています。

GitHub Desktop for macOS arm64

GitHub Desktop 2.8.2 now offers a native build for Apple silicon machines that use Apple’s new M1 chip.

GitHub Desktop 2.8.2 includes native builds for Apple silicon – GitHub Changelog

 Apple SiliconをサポートしたGitHub Desktop for MacはDennis AmelingさんやSergio PadrinoさんらによりWindows (ARM64)と共にBeta版が公開され、開発が続けられていましたが、GitHub Desktop v2.8.2でMac版が一足早くStable buildとなったそうですが、

現在最新バージョンとなるGitHub Desktop for Mac v2.8.2はIntelとApple Siliconの両方をサポートしたUniversal 2 Binaryではなく、IntelとApple Silicon Build版が別々で用意されているので、ユーザーの方はダウンロードリンクを間違えないよう注意してください。

GitHub Desktop for Apple Silicon Mac