キーボードから手を離さずにBluetoothデバイスへの接続やタイマーのセット、アプリやMacのシステム操作を行えるユーティリティ「Spotter」がリリース。

スポンサーリンク

 キーボードから手を離さずにBluetoothデバイスへの接続やタイマーのセット、アプリやMacのシステム操作を行えるユーティリティ「spotter」がリリースされています。詳細は以下から。

Spotter - Denis Ziulev

 spotterはドイツ・ハンブルクのエンジニアDenis Ziulevさんが開発&公開したユーティリティアプリで、多機能ランチャーAlfredやQuicksilverのようにキーボードのみで、Bluetoothデバイスへの接続やタイマー、アプリの起動/終了、Macのシステム操作を行うことができます。

Spotter for Mac launch everything

Productivity tool to launch everything (e.g. switch the next song, connect bluetooth device, set a timer, etc.) so you can stay focused on your current task.

  • ❤️ Open source
  • 🤖 Native
  • 🔌 Plugin system
  • ⌨️ Custom hotkeys
  • ⬆️ Sort options by frequency of use
  • 📦 Small size (less than 20mb)

Spotter – Denis Ziulev

 Spotterはデフォルト設定でShiftキーを2回押すと起動し、インストールしているプラグインにもよりますが、b <device_name>でBluetoothデバイスへの接続、g <hogehoge>でGoogleでhogehogeを検索、15mで15分タイマーを設定、kill <app_name>でapp_nameアプリを強制終了、sleep, shutdown, restart, logoutなどのシステム操作を行うことができます。

 アプリはReact Native製で、現在はIntelバイナリ版しか用意されておらず、Appleの公証も取得していませんが、オープンソースで開発されており、Homebrew-caskでのインストールにも対応しているので、興味のある方は試してみてください。

spotter

brew install --cask spotter