サイバーマンデーセールでHTMLツール「Hype」や「Blocs」、Gitクライアント「Tower」、REST APIクライアント「Paw」、プロキシツール「Proxyman」など開発者向けのMacアプリが特別価格で販売中。

スポンサーリンク

 サイバーマンデーセールでHTMLツール「Hype」や「Whisk」、「Blocs」、Gitクライアント「Tower」、REST APIクライアント「Paw」、プロキシツール「Proxyman」など開発者向けのMacアプリが特別価格で販売中です。詳細は以下から。

開発者向けMacアプリおnサイバーマンデーセールを

 アメリカの感謝祭に合わせて開催されているブラックフライデーセールと本日月曜日から行われるサイバーマンデーセールで、TumultのWebエディタ「Hype」や「Whisk」、Webオーサリングツール「Blocs」、Gitクライアント「Tower」、REST APIクライアント「Paw」、プロキシツール「Proxyman」など、主に開発者向けのMacアプリのライセンス/サブスクリプションが期間限定で特別価格となっています。

Tumult Hype

 元AppleのJonathan Deutschさんが開発&販売しているWebエディタで、キーフレームエディタを利用してコードを書かずにHTML5アニメーションを作成することが可能で、Apple Silicon Macにも対応。

 公式サイトにはトライアル版も公開されており、公式ストアでクーポンコードCYBERHYPERMONDAYを入力すると通常価格49.99ドルのStandardと99.99ドルのProfessionalライセンが30%OFFの34.99ドルと69.99ドルになります。

Tumult Whisk

 同じくTumultが開発しているリアルタイムプレビュー機能搭載のHTMLエディタ「Tumult Whisk v2.0」もクーポンコードCYBERHYPERMONDAYで通常価格29.99ドルが30%OFFの20.99ドルになります。

Blocs

 イギリス人デザイナーのNormさんが開発しているMac用Webオーサリングツール。先週Blocs 4.0へメジャーアップデートされ、Wordpressテーマの編集にも対応したBlocs Plusを導入。

 公式サイトにはトライアル版も用意されており、現在はクーポンコードblocs4BlackFridayLaunchで99.99ドルのBlocs 4と149.98ドルのBlocs Plusライセンスが約30%OFFとなります。

Tower

 macOSとWindowsプラットフォームで利用可能なGitクライアント。Basic(7,499円)とPro(10,900円)の1年間分のサブスクリプションが50%OFFセール中。

Git Tower for Mac v6

Proxyman

 カナダのProxyman Inc.が開発しているHTTPデバッグ用のProxyツール。Apple Silicon MacとmacOS 11 Big Surにも対応済み。

Proxyman for Mac

 公式サイトにはトライアル版も用意されており、通常価格はスタンダードライセンスが49ドルからですが、現在はクーポンコードCYBER_MONDAY_2020で各ライセンスが30%OFFとなります。

Paw

 Mac用HTTP&REST APIクライアント。現在はブラックフライデーセールで年間49.99ドルのサブスクリプションが50%OFFとなっていますが、今年も以下のツイートをリツイートすることで1年間無料のRawライセンスがもらえます。

CodeRunner

 ノルウェーのNikolai Krillさんが開発しているコードエディタ/IDE。現在はブラックフライデーセールで通常価格24.99ドルのライセンスが40%OFFの14.99ドルとなっています。

CodeRunner

SQLPro Studio

 カナダHankinsoft Development, Inc.が開発しているMySQLやMariaDB, Postgres, Microsoft SQL Server, Oracle対応のファイルマネージャーアプリ。

SQLPro Studio

 現在はブラックフライデーセール中でクーポンコードBF50で、各サブスクリプションやLifetimeライセンスが50%OFFとなります。