オープンソースでクロスプラットフォーム対応のRSSリーダー「Fluent Reader」がFeedbin同期をサポート。

スポンサーリンク

 オープンソースでクロスプラットフォーム対応のRSSリーダー「Fluent Reader」がFeedbin同期をサポートしています。詳細は以下から。

Fluent Reader

 Fluent Readerは名前の通りMicrosoftのFluent UIを利用してカリフォルニア大学バークレー校のHaoyuan Liuさんがオープンソースで開発しているRSSリーダーで、ElectronやReactを利用しているためMacやWindows、Linuxのクロスプラットフォームに対応していますが、このFluent Readerがv0.7.3アップデートでRSSリーダー/同期サービス 「Feedbin」でのRSSフィード同期に対応しています。

Fluent Reader support Feedbin sync

Features

  • Sync with Feedbin.
  • German language support.
  • Performance improvements: adding or importing sources is now up to 75% faster.

リリースノートより

 Feedbinサービスは月額5ドルのサブスクリプション制ですが、2013年にオープンソース化されセルフホスティングが可能になり、Fluent ReaderでもFeedbin API Endpoint設定をサポートしています、また、同じくv0.7.3ではドイツ語へのローカライズやソースの追加/書き出しが最大75%速くなっているそうなので、ユーザーの方はアップデートしてみてください。

Fluent Reader v0.7.3でドイツ語をサポート