今年後半のmacOS Catalina/Mojaveアップデートでは、macOSのメジャーアップデートを無視することが再び可能になるものの、macOS 11 Big Surでは完全に不可能に。

スポンサーリンク

 2020年後半のmacOS Catalina/Mojaveアップデートでは、macOSのメジャーアップデートを無視することが再び可能になるものの、macOS 11 Big Surでは完全に不可能になるそうです。詳細は以下から。

macOS 11 Big Surのロゴ

 Appleは現地時間2020年05月26日にリリースしたmacOS Catalina 10.15.5およびmacOS 10.14 Mojave向けセキュリティアップデート 2020-003でsoftwareupdateコマンドの“–ignore”フラグを無効化し、これによりユーザーはmacOSのメジャーアップデート通知をシステム環境設定から消すことができなくなりましたが、

セキュリティアップデート 2020-003後のsoftwareupdateコマンド

ITスペシャリスト向けに公開されたWWDC20のセッション10138「Discover AppleSeed for IT and Managed Software Updates」によると、Appleはこのオプションを今年後半のアップデートで再び有効にするそうです。

softwareupdate ignore re-available

 macOSのアップデート通知の無効が再サポートされるのは、今年後半にリリースされるmacOS 10.15.6 CatalinaおよびmacOS Mojaveのセキュリティ・アップデートで、エンドユーザーが利用できるかは明記されていませんが、”softwareupdate –ignore”が再サポートされるならばユーザーはCatalina/Big Surのアップデート通知を無効にすることが最可能になります。ただし、これはCatalinaまでで、macOS 11 Big SurではmacOSのアップデートを前進させるため、アップデートの無視は完全にサポートされなくなるそうです。

for macOS Catalina and macOS Mojave we will be reintroducing support for ignoring updates in the macOS 10.15.6 aligned security releases as long as those devices are under supervision. However in macOS Big Sur and moving forward ignoring update indefinitely is no longer supported.

Discover AppleSeed for IT and Managed Software Updates – WWDC 2020 – Videos – Apple Developer

スポンサーリンク

おまけ

 セッション10138では、学校や企業のITスペシャリストや管理者がリリース前のAppleソフトウェアをBetaプログラムのようにテストし、フィードバックを直接Appleに送れるAppleSeed for ITや、Feedback Assistantにコラボレーション機能「Teams」が搭載され、複数のユーザーでバグレポートを作成、Appleに送れる機能、

Discover AppleSeed for IT and Managed Software Updates

AppleSeedプログラムを利用し、AppleがmacOSのセキュリティ・アップデートを提供した後も配布を遅らせ、クリティカルな問題がないかをテストした後に配布する「Deferring software updates」の説明などがされているので、興味のある方はチェックしてみてください。

AppleSeed for IT

コメント

  1. 匿名 より:

    20202年

  2. 匿名 より:

    20202年

  3. 匿名 より:

    「無視ができない」ってのが、適用を拒否できないって意味なら怖いが
    非表示にできないだけなら、邪魔なだけで
    間違ってアップデートボタンを押さないように気をつけてさえいればいいのかな

    • 匿名 より:

      本当に適用が無視できなかったら、これからはsurfaceとかへの乗り換えも「無視できない」ような事態は避けたいけどね…。

  4. 匿名 より:

    20202年後半
    2020年後半

  5. 匿名 より:

    無効にすることが最可能

  6. 匿名 より:

    無効にすることが最可能

  7. 匿名 より:

    アップデート通知の向こうが再サポートされるのは、

  8. 匿名 より:

    ○○警察みたいね。

  9. 匿名 より:

    これ、強制アップデートだったら、CPUの変更とあわせて、いよいよMac離れが進むだけだと思うけど。Windowsの失敗から学んでないな。
    それと、AppleはMacがこけてもiOSがあるからいいや、とくらいにしか思ってないような気がするね。
    まぁ、そのiOSも含めてOS全体が不具合だらけのグダグダ状態だし、Appleが10年後に残ってるかどうかも怪しくなってきた。