Markdownレンダラーの設定や実行したコマンドラインの出力が可能なRun Unix Command機能を備えたMac用エディタ「BBEdit v13.1」がリリース。

スポンサーリンク

 Markdownレンダラーの設定や実行したコマンドラインの出力が可能なRun Unix Command機能を備えたMac用エディタ「BBEdit v13.1」がリリースされています。詳細は以下から。

BBEditのアイコン

 米Bare Bones Softwareは現地時間2020年06月02日、昨年10月にリリースしたMac用・多機能エディタ「BBEdit v13」のマイナーアップデートと「BBEdit v13.1」をリリースしたと発表しています。

BBEdit v13.1

BBEdit 13.1 is a recommended update for all customers. This version introduces significant feature additions and refinements, including (but not limited to): improved HTML previewing; advanced control over Markdown rendering; a new “Run Unix Command” command; significant improvements to its built-in CSS syntax coloring and navigation support; built-in HTML Tidy commands; performance improvements; and fixes for reported issues.

BBEdit 13.1 Release Notes – Bare Bones Software

 BBEdit v13.1では、[Preference…] → [Languages] → [Language-specific settings]からBBEditのMarkdownプレビューやHTML書き出しに利用するMarkdownレンダラーを設定することが可能になっています。デフォルトはcmark(John GruberさんのMarkdown.pl)ですが、その他にもDiscount, MultiMarkdown, cmark-gfm, Pandocまたはカスタマイズが選択可能です。

Language-specific settings

 また、[Text]メニューに追加された”Run Unix Command”メニューでは入力したUnixコマンドの出力をBBEditで開いている/新規ファイルに行うことが可能となっているため、1回限りの(one shot)出力を表示するのに役立ちます。

BBEditのRun Unix Command

 BBEdit v13.1にはこの他、30以上の機能の改善が行われており、システム要件はmacOS 10.14.2 Mojave以上でv13.1へアップデートするとv13.0の試用期限である30日間がリセットされるので、BBEditの新機能を試してみたい方はアップデートしてみてください。

If you have been using BBEdit 13.0 in Free Mode, starting BBEdit 13.1 will reset your 30-day evaluation period, so that you can have a full trial of the new features.

BBEdit 13.1 Release Notes – Bare Bones Software