ケーブルに取り付けられた磁石で綺麗な形にまとめられるUSBケーブ「SuperCalla」がKickstarterに登場。

スポンサーリンク

 ケーブルに取り付けられた磁石で綺麗な形にまとめられるUSBケーブ「SuperCalla」がKickstarterに登場しています。詳細は以下から。

SuperCalla

 USBケーブルを使うさい、ケーブルが絡まったり、上手くまとめられないときがありますが、そんな問題をケーブルに取り付けた磁石を用いて解決してくれるUSBケーブル「SuperCalla」を米ワシントン州のSuperCalla Technologyが開発し、クラウドファンディングサイトKickstarterで開発資金を募っています。

⚡SuperCalla

The world’s first charging cable of its kind! Organizing your cables has never been simpler or more addictive. Simple to use and ingenious, SuperCalla will meet all of your OCD needs. Our “automagic” technology holds the SuperCalla cable in a neat and tidy shape while remaining fully functional and extendable.

⚡SuperCalla | Charging Cables Redesigned by SuperCalla Technology — Kickstarter

 SuperCallaはUSBケーブルの外側にシリコンチューブと磁石を一定間隔で配置する同社独自の「Automagic Technology」により、その磁石同士を利用してUSBケーブルをまとめるというアイデアの製品で、

SuperCalla Cable

ケーブルは円状だけではなく、折りたたんだり、ねじったりしたまま形を保つことが可能なため、ケーブルで机の上でぐちゃぐちゃになるといった問題を解決してくれます。

SuperCalla

 SuperCallaにはLightning to USB-A/USB-C、MicroUSB/USB-C to USB-A、USB-C to USB-Cケーブルが用意されており、カラーはホワイトとブラック、ケーブル長は0.9mと1.8mタイプから選択可能で、キャンペーンは2020年03月25日からスタートし、目標資金額は約100万円で、

キャンペーンが成功すれば出資者は19ドル(約2,000円)以上でSuperCallaケーブルを1本06月頃に送ってもらえるそうですが、既に5,500人を超える出資者から目標資金額の2600%となる2800万円を集めて成功しているので、興味のある方はチェックしてみてください。

コメント

  1. 匿名 より:

    USBケーブ

  2. 匿名 より:

    磁力によってケーブルのインダクタンスが増えるから、伝送速度はかなり下がると考えられるんだが、それは