数式のスクリーンショットをLaTeX形式に変換してくれるアプリ「Mathpix Snip」がTSVとMathMLコピーボタンを実装し、Microsoft WordやExcelへワンクリックで数式や表を挿入可能に。

スポンサーリンク

 数式のスクリーンショットをLaTeX形式に変換してくれるアプリ「Mathpix Snip」がTSVとMathMLをサポートし、Microsoft WrodやExcelへ数式や表を挿入できるようになっています。詳細は以下から。

Mathpix snipping toolのアイコン

 スクリーンショットや写真から数式をLaTeX形式へ変換してくれるツールMathpix Snip」シリーズを開発&公開している米Mathpix Inc.は現地時間2020年03月28日、Mathpix Snip for Mac/Windowsアプリをv2.4, v2.4.1へアップデートし、ハードデータをLaTeXフォーマット以外に数式をTSV/MathMLに変換し、MicrosoftのWordやExcel、GoogleのSheets、AppleのNumbersへデータを挿入できる機能を追加したと発表しています。

Mathpix for Mac MathML

Mathpix for Mac v2.4, v2.4.1

  • Added copy TSV button
  • Added copy MathML button

リリースノートより

スポンサーリンク

MathML/TSV

 Mathpix Snipはv2.3.xで数式をMathMLへ、表データをTSVへ変換する機能をサポートしていましたが、v2.4.xでは新たに[Copy MathML], [Copy TSV]ボタンが追加され、ワンクリックで数式や表データをMicrosoft WordやExcelへ編集可能なデータとしてペーストすることが可能になりました。

 Mathpixシリーズは1ヶ月4.99ドルのサブスクリプション制になっていますが、1ヶ月50snips(スクリーンショット)までは無料で利用出来るので、PDFやハードデータで配られたデータをWordやExcelへ編集可能なデータとしてエクスポートしたい方は試してみてください。